風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 12 月 (3)
2017 年 11 月 (5)
2017 年 10 月 (4)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
記事内検索

2016/03/19(Sat) 10:06:37

3月19日

「小説orange」全3巻のご紹介特集ページはhttp://www.futabasha.co.jp/introduction/orange/pc/jrbunko.htmlです。
全巻揃ったので、リニューアルしました。

カバーイラストが3巻分つながっているのは、http://www.futabasha.co.jp/introduction/orange/pc/の原作の特設ページをごらんになると、おわかりいただけるかと思います。


いただいた本のご紹介
「温泉アイドルは小学生! 2 暴走ママを停めて!」
(著:令丈ヒロ子先生 画:亜沙美先生 講談社青い鳥文庫より発売中)
令丈先生から頂戴いたしました。本当にありがとうございます。
なるほど、真月さんから衣装を借りたんですね、それならピンクでフリフリでとんでもな……いえ、独創的なデザインがたくさんあるわけです。
とうとう桜丘さんが結婚! 初めて桜丘さんをおっこちゃんちで見たときは、マジで衝撃でした。

 

2016/03/18(Fri) 19:08:46

3月18日
本日発売です。
「小説 orange 3」 ¥700+税  双葉ジュニア文庫

お値段据え置きの完結巻です!
イラストちょっぴり増量(当社比)、3巻分がつながって一枚の絵になる表紙、新たな構成など、見所がいくつかございますので、よろしくお願いいたします。

この書籍の出版社公式ご案内ページはこちらです。
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-23951-5.html

新たなお仕事に向けて、資料を集めたり、準備をしています。

 

2016/03/15(Tue) 17:48:14

3月15日
新刊発売予定です。
5月14日発売予定
「南総里見八犬伝 1 ―運命の仲間―」
原作:曲亭馬琴 画:亜沙美先生 講談社青い鳥文庫

200年前の大ヒットバトルファンタジー、日本の少年マンガやゲーム、ライトノベルの元祖「南総里見八犬伝」を、原文を生かし、エピソードや展開も尊重しながら、読みやすく楽しく21世紀のテイストに合わせて全3巻でお届けします!
イラストはおなじみの亜沙美先生、ひさしぶりにコンビを組むことができました。

個性豊かな八人の剣士=八犬士が仲間を捜し、魔女に呪われた里見の国を救い、呪いを断ち切るために戦う、バトル&アクションのファンタジー、ラブもちょっぴりあるよ、です。
こちらの青い鳥文庫の公式サイトへ移動して、「もうすぐでる本」をクリックし、体操の内村航平選手の画像サムネイルの隣、青っぽい刀を構えた男子のサムネイルをクリックしてください。詳細が出ます。
これが、八犬士の一人、美しい顔立ちで心やさしい、不思議な力を持つ水属性の宝刀「村雨丸」の使い手「犬塚信乃」です。


そういえば、昨日はorangeの主人公高宮菜穂さんのお誕生日だったんですね。
原作の中で、誕生日が出てこないと思ったら……2月15日よりも後だったんですねえ。
お誕生日、おめでとうございます。
3巻の著者見本もいただきました。さっそく、カバーイラストを全3巻分つなげ、完成形を楽しみました。

本日発売の講談社「BE LOVE」買いました! 付録の「ちはやふるカレンダー」欲しさに(笑)

 

2016/03/12(Sat) 19:54:17

3月12日
「小説映画ちはやふる 上の句&下の句」は、電子書籍も同時発売です。ショップによってお値段が違いますけれど、紙書籍よりはお買い得となっております!
そういえば「映画 ちはやふる」は、文部科学省選定映像作品(学校向け・家族向け)だそうです。つまり、文部科学省のお墨つき「よい映画」。

そろそろ一部オンライン書店さんで、orange3巻の書影が見られるようになっていますね。
例えばこちらとか
3巻全部が繋がって一枚の絵になるので、皆様の予想されたとおり、あの二人。メロンパンおいしそう!


いただいた本のご紹介
「落ちてきた龍王(ナーガ)と滅びゆく魔女の国宗
(著:舞阪洸先生 画:よう太先生 MF文庫Jより発売中)
三ヶ月連続刊行の舞阪先生より頂戴いたしました。いつも本当にありがとうございます。別々の物語の三ヶ月連続刊行ということで、二つずつの物語世界をつなげて三つリンクさせる短編企画が、とても楽しいです。

 

2016/03/11(Fri) 14:39:41

3月11日
本日発売です。
3月11日 2冊同時発売予定
「小説 映画ちはやふる 上の句」「小説 映画ちはやふる 下の句」
原作:末次由紀先生 脚本:小泉徳宏監督 「ちはやふる」製作委員会
講談社KCDX ¥680+税=¥734
この書籍の公式ご紹介ページはこちらです。
上の句http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063773941
下の句http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063773958

15日に公式発表になると思うので、そのときこちらでも発表しますが、こんな新刊情報もあります。

 

2016/03/10(Thu) 14:50:46

3月10日
「小説 映画ちはやふる 上の句&下の句」の著者見本が届きました!
上の句は朱、下の句は白を背景に、千早役の広瀬すずさんがカバーを飾っています!
2冊セットで、明日書店に並びますので、何とぞごひいきによろしくお願い申し上げます。

 

2016/03/01(Tue) 11:42:48

3月1日
初夏に出る本のカバーイラストがだいたいできてきまして、あまりのすばらしさ、色の美しさに感動しています。イラストレータさんのお仕事は、本当に尊敬しています。

HEADLINEの告知を、こつらにも改めて載せておきますね。

3月11日 2冊同時発売予定
「小説 映画ちはやふる 上の句」「小説 映画ちはやふる 下の句」
原作:末次由紀先生 脚本:小泉徳宏監督 「ちはやふる」製作委員会
講談社KCDX ¥680+税=¥734

3月に上の句、4月に上の句が公開される「実写映画ちはやふる」のノベライズです。2冊同時発売になります。
映画の公式サイトはこちらになります↓
http://chihayafuru-movie.com/

3月18日発売予定
「小説 orange 3」 ¥700+税  双葉ジュニア文庫
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-23951-5.html

お値段据え置きの完結巻です!
イラストちょっぴり増量(当社比)、3巻分がつながって一枚の絵になる表紙、新たな構成など、見所がいくつかございますので、よろしくお願いいたします。

昨日は萩田くんの誕生日だったんですね。1996.2.29生まれですね、物語は2012年度のことなので。でも、名前をつけのたは翌朝なので、朔(ついたち)なのかしら? (実際には、キャラの名前は長野県の市名が多く、佐久市に由来しているという説もありますけど・高宮というのは、松本市内のイトーヨーカドーがあるあたりの地名ですね)


いただいた本のご紹介
「戦国姫 ―茶々の物語―」
(著:藤咲あゆな先生 画:マルイノ先生 集英社みらい文庫より発売中)
藤咲先生よりちょうだいいたしました。いつも本当にありがとうございます。
今回は、浅井三姉妹の長女茶々ひとりにしぼった本ですね。今放映中の大河ドラマ「真田丸」では、竹内結子さんが演じられるそうです、茶々=淀殿。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania