風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 10 月 (3)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事内検索

2015/11/27(Fri) 11:14:36

11月27日
須和弘人くん、お誕生日おめでとうございます!!!
orangeのみんなの中で、誕生日がわかるのって、須和と翔とアズだけなんですよね。
菜穂はいつなのかなあ。
須和の誕生日は、描写がないのですが、きっと、黒板飾って、ケーキでお祝いしたんでしょうね。

私の今年最後の刊行はこちら↓
学研の小学生ことばパズル最新刊です。
今回のテーマは、「にたことば・はんたいのことば」で、1・2年生むけ。
パズルを作っただけで、文章は書いていません。

次の刊行は、「小説orange3」が3月の予定です。他にも、3月にはとあるノベライズが出ると思います。今は、さらにその次の刊行の原稿、書いてます。


いただいた本のご紹介
「魔天使マテリアル 将勝‘濘А覆砲咾い蹇砲稜汎亜
(著:藤咲あゆな先生 画:藤丘ようこ先生 ポプラカラフル文庫より発売中)
「真田幸村 日本一の兵(つわもの)」
(著:藤咲あゆな先生 画:ホマ蔵先生 ポプラポケット文庫より発売中)
藤咲先生より頂戴いたしました。いつも本当にありがとうございます。
幸村の本名は信繁。大河ドラマも信繁でいくみたいですけど、ではなぜ、後世になって、幸村と呼ばれるようになったか。諸説あるのですが、この本ではすてきな説を採用しています。

 

2015/11/20(Fri) 18:25:18

11月20日
発売になりました!
「小説 orange 2」
原作&絵:高野苺先生 双葉社ジュニア文庫 ¥700+税

同時に「小説 orange 1」の電子書籍も発売です。
お値段はショップによって多少違うかもしれませんが、おおむね、紙の本より100円くらい安いと思います。


いただいた本のご紹介
「ユニコーンの乙女 決戦のとき」
(著:牧野礼先生 画:sime先生 講談社青い鳥文庫より発売中)
牧野先生より頂戴いたしました。いつもどうもありがとうございます。シリーズ3巻めで、最終巻です。
これからも、ラーラの冒険は続いて行くんでしょうね。

 

2015/11/18(Wed) 10:21:18

11月18日
「小説orange2」一部のオンライン書店さんでは発送が始まっているみたいです。
児童書は発売日がアバウトなので、都市部のリアル書店さんでも、そろそろ手に入るかもしれません。全国的には明後日以降が確実です。

この書籍は、児童書です。
リアル書店さんによっては、児童書の売り場にしかおいていない場合がございますので、コミックス売り場に見あたらなかったときは、書店員さんにお尋ねいただくか、児童書売り場へ行ってみてください。

1巻と2巻のカバーイラスト(表紙の絵)はつながっています。
こちらの公式サイトをごらんになると、おわかりいただけるかと思います。


いただいた本のご紹介
「小説 七つの大罪 ―外伝― 彼らが残した七つの傷跡」
(著:松田朱夏先生 原作&画:鈴木央先生 講談社KCDXより発売中)
「俺物語!! 映画ノベライズ みらい文庫版」
(原作:アルコ&河原和音先生 著:松田朱夏先生 脚本:野木亜紀子先生 集英社みらい文庫より発売中)
二冊とも松田先生より頂戴いたしました。本当にどうもありがとうございます。
「七つの大罪外伝」はシリーズ2作目、聖騎士ギルサンダーとマーガレット王女の過去編になります。原作でギルの抱えていた真実を知ったときは、買ってきた新刊コミックス読んでいて、思わず感動の声をもらしたものです。
映画の「俺物語!!」、今書いている「小説orange3」ができたら、見に行くんだ……ううう。

 

2015/11/14(Sat) 21:03:24

11月14日

HEADLINEでは書いたのですが、こちらでも。

「小説orange1」、現在一部の書店さん特にオンラインで品薄状態のようです。
増刷に努めておりますので、大変恐縮ですが、リアル書店さんでご注文の上、しばらくお待ちいただけますと幸いです。オンラインは取り扱い停止のところがあるみたいです。

「小説 四月は君の嘘」のときにも書いたのですが、こういう一時的な品切れだと、地方の小さなリアル書店さんの売り場に、ひっそりと残っている可能性が高いです。取次会社さんや出版社さんの倉庫に返品されずに。(出版社の方針にもよりますけど)
なので、地方にお知り合い、ご実家ご親戚のございますかたは、お願いして店頭を探していただけたら、地方の書店さんも喜ばれるのではと思うのです。

「小説orange」は、コミックス売り場ではなく、児童書の売り場においてある方が多いです。


なお、これはあくまでも私個人のこれまでの刊行経験からの考えですが、来週発売の「小説orange2」も、すぐに初版分が売り切れる可能性があります。
今のうちに予約・取り置き注文しておかれることを、謹んでお勧めいたします。

皆様、いつもお買いあげいただきまして、本当にどうもありがとうございます。


いただいた本のご紹介
「根の国物語」
(著:久保田香里先生 画:小林葉子先生 文研出版より近日発売 児童文学ハードカバー)
久保田先生より頂戴いたしました。まことにありがとうございます。古事記の大国主命の物語をベースにした、古代和風ファンタジーです。こういうお話、いいなあ。

 

2015/11/12(Thu) 19:50:03

11月12日
「小説orange2」の著者見本が届きました!

大切なお知らせです!

なんと約2割も増量しているのに、お値段据え置きです!!!
¥700+税のままです。1巻と同じです!!!!!

ということで、謹んで先日の告知を訂正いたします。
失礼いたしました。

発売は来週です。よろしくお願い申し上げます。

原作コミックスの方は、最終巻が本日発売になっております。


いただいた本のご紹介
「月虹戦記アリエル ――七色(にじ)の瞳を持つ王女」
(著:舞阪洸先生 画:フルーツパンチ先生 ファミ通文庫より発売中)
舞阪先生よりちょうだいいたしました。新シリーズ開幕です。
ヒロインが13歳! なんていたいけなお姫さまなんでしょう。がんばるお姫様と、忠誠を誓って護り抜く騎士。すてきですね、こういうの、大好物です。

 

2015/11/10(Tue) 21:23:12

11月10日
「小説orange2」カバーイラストが公開になっています。
前回11/1のリンクから飛ぶと、見られます。今回はこの二人。実は、1巻のカバーと絵が繋がっているんです!!!

「orange」コミックスカバーイラストの原画展示、見てきました!!!

すばらしかったです。まだ世間には未公開の原作5巻の裏表紙も見ちゃいました。会場に行った人だけの特典。グッズも先行販売(らしい)していまして、買いました。

5巻のカバーの場所は弘法山古墳なのですが、先月取材に行ってきました。あ、原画展示も松本市内でしたけど、それとは別の日です。
5巻の最終回に出てくるので、最終回を読むまでわからなくて取材に行けず、追加で行きましたよ。

めずらしい前方後方墳で、長野県でも特に古い古墳、と解説し始めると終わらないのでこのくらいにします。

ノベライズ3巻書いてます。


いただいた本のご紹介
「氷の上のプリンセス 6 はじめての国際大会」
(著:風野潮先生 画:nardack先生 講談社青い鳥文庫より発売中)

風野先生より頂戴いたしました。いつも本当にありがとうございます。
本物のプリンセス登場! フィギュアスケートって、いつも衣装がかわいくてステキですよね。

 

2015/11/01(Sun) 10:26:24

11月1日
新刊発売のお知らせです。

「小説 orange 2」双葉ジュニア文庫 予価¥710+税
11月20日発売予定です。1巻よりもボリューム増でお届けいたします。
増えたボリュームの割にお値段10円プラスのみはお得と、私個人は思いました。だって約2割増しですよ!

1巻が一部の書店さんで品薄となっているようです。
ただいま増刷中ですので、大変恐れ入りますが、ご注文の上、ちょっとお待ちいただけたら手に入ると思います。ご容赦いただきたく存じます。
そして、既にお買い上げいただいた皆様、まことにありがとうございます。

最終3巻は来年3月です。……まだ3巻は原稿書いてません……どきどき。来週から書きます。


この書籍の公式ご案内ページはこちらです↓
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-23930-0.html

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania