風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 08 月 (3)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事内検索

2015/04/24(Fri) 20:29:16

4月24日
先ほど、とってもうれしいご連絡をいただきました。
また来月、公表できればと思います。

NHKの人形劇のホームズやワトソン、ハドソン夫人たちが、5月の一ヶ月、「横浜人形の家」にやってきます!!
私も時間があれば、ぜひ会いに行きたいです、ホームズたちに。

たしか、「小説 好きです鈴木くん!!」2巻の横浜ストーリーを書こうと取材に行ったとき、「横浜人形の家」を通り道で見つけて興味を覚え、立ち寄ったことがあります。
みなとみらい線の終点元町・中華街駅が最寄り駅で、マリンタワーのそばです。
それ以来になるのかしら。

ご案内のページはこちらになります↓
http://www.doll-museum.jp/?p=2981


いただいた本のご紹介
「落ちてきた龍王(ナーガ)と滅びゆく魔女の国察
(著:舞阪洸先生 画:よう太先生 MF文庫Jより発売中) 
こちらも舞阪先生より頂戴いたしました。重ね重ね恐縮です、まことにありがとうございます。
そんな……悲しいことになるなんて……ホントにぽろぽろ泣いてしまいました。舞阪先生のご本は、いつも笑えて楽しいので、マジ泣きしたのは初めてかもしれません。

 

2015/04/18(Sat) 21:56:43

4月18日
怪談オウマガドキ学園11巻「休み時間のひみつゲーム」と12巻「ぶきみな植物観察」
童心社より発売になりました。¥734(¥680+税)
それぞれ1話ずつ、載せていただいています。
まもなく13巻も出ます。

いただいた本のご紹介
「ロムニア帝国興亡記V」
(著:舞阪洸先生 画:エレクトさわる先生 ファンタジア文庫より発売中)
舞阪先生より頂戴いたしました。いつもいつも、恐れ入るくらい、本当にありがとうございます。本当にご健筆でいらっしゃいます、尊敬する先輩です。
そして、皇子、ますますピンチじゃないですか。今度はどう乗り切るんでしょうか。

 

2015/04/14(Tue) 11:19:44

4月14日
渡亮太くん、HAPPY BIRTHDAY !
「小説 四月は君の嘘 6人のエチュード」、手に入りにくい状況が続きまして、まことに申し訳ございません。お詫び申し上げます。

ゴールデンウィークには、増刷が店頭に出回るのでは、という連絡を、講談社担当様からいただきました。
今からのご予約を、謹んでお勧めいたします。
前回の増刷の時は、三日くらいで再び品切れとなったみたいですので。

お買い上げいただきました皆様、本当にどうもありがとうございました。

ということで、渡くんの気持ちを、小説でご確認くだされば幸いです。他のメンバーは過去を語っていますが、渡くんは「現在」を語っています。アニメだと12話あたり。


……すみません、お仕事めいっぱいでして、更新できてなくて。夏以降、いろいろと本が出ると思います。


いただいた本のご紹介
「星刻の竜騎士(ドラグナー) 将広掘
(著:瑞智士記先生 画:〆鯖コハダ先生 MF文庫Jより発売中)
瑞智先生より頂戴いたしました。いつもどうもありがとうございます。いよいよ最終章突入です。今回は懐かしいキャラ再登場です。

 

2015/04/01(Wed) 18:00:17

4月1日
すみません、ネタしこむ余裕がありませんでした……ごめんなさい。
仕事に追われております。この春から夏は、ノベライズメインで、いっぱい書かないとなりません。

明日は取材に行ってきまーす。写真撮って回るのに、天気よさそうなのが、明日しかないので、これから先、当分。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania