風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 08 月 (3)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事内検索

2014/12/31(Wed) 13:32:44

12月31日
本年もたくさんの皆様から応援していただきまして、よい一年間を過ごすことができました。
本当にどうもありがとうございました。

皆様にとって、新年がすばらしいものでありますよう!!


1/5日発売の「少年シャーロック・ホームズ 消えた生徒たち」は、すでに書店さんの店頭に並んでおります!
たぶん、27日か28日から売っていたと思います。オンラインでも26日の夕方から発送していたので。

お年玉で買っていただけることを期待してますから、5日では出遅れますよね。初売りは元旦か2日ですもの。


いただいた本のご紹介
「星刻の竜騎士(ドラグナー) 将広供
(著:瑞智士記先生 画:〆鯖コハダ先生 MF文庫Jより発売中)
瑞智先生より頂戴いたしました。いちもどうもありがとうございます。いよいよ、ラスボスの正体が判明……って、とんでもない人でした!!! シリーズはあと3冊で完結だそうです!

 

2014/12/25(Thu) 15:20:48

12月25日
メリークリスマス!(出遅れ感ばりばり)
青い鳥文庫の担当ぽにゃらTさまから、クリスマスプレゼントをいただきました。
青い鳥文庫の人気者ムーミンたちのレターセットと、読者カードの感想の部分のコピーたくさん!

読者カードをくださった皆様、本当にありがとうございます。
大切に読ませていただきます。

青い鳥文庫の古典シリーズ、おかげさまで、好評です。
年に一冊出るか出ないかの、のんびりした現代語超訳シリーズですけれど。

読者カード(本を買うと、はさまっているアンケートはがき)は編集部宛ですので、感想を見せていただけることはあっても、作者からお返事はできません。
住所やお名前は知らされないからです。

作者からのお返事が欲しいかたは、ファンレターをお送りください。宛先は本の最後の方を探すと、書いてあります。

小説家の場合は、私の知る限り、たとえ時間が掛かっても、お返事を出すように努めている人が多いですので。年に一度まとめて、クリスマスカードか年賀ハガキでお返事、という小説家、けっこういます。私は手元に届いたらなるべく早く、そのたびにお返事出してます。
漫画家さんはファンレターがたくさんなのとお仕事が大変なのとで、お返事できませんが読ませていただいてます、いうかたが多いようですが。

そうそう、この秋にルルル文庫の方にいただいた私宛ファンレターには、クリスマスカードのお返事を出してあります。本当にどうもありがとうございました。


いただいた本のご紹介
「ユニコーンの乙女 ラーラと二頭の聖獣」
(著:牧野礼(あや)先生 画:sime先生 講談社青い鳥文庫より発売中)
美少年二人!! ラーラがうらやましい! えっと、すごくおもしろい冒険ファンタジーです。美少年に食いつく人も(そこか私)、ファンタジーが好きな人にも、お勧めです。

 

2014/12/20(Sat) 16:19:18

12月20日
来月5日発売の「少年シャーロック・ホームズ 消えた生徒たち」……少年ホームズ3巻の見本が、届きました。
早っ。

年末年始はいろいろとお休みなので、印刷工場とか流通のトラックとか、年末年始に本が出る場合、かなり早めに完成させて、配送するのです。
これを「年末進行」と呼びまして、あわただしくなってしまうことも……発売日よりもずっと早くに完成させるのですから。

ともかく、無事にできあがりました、関係者の皆さま、本当にどうもありがとうございました。

今回の3巻は、動物がいっぱい出てきます。犬も2匹、サル、他いろいろ。
人形劇の放映では、声優の山寺宏一さんが、全部お一人で演じ分けられています、動物たちを。
主役のホームズも演じながら。さらにもう一つ、役を演じています。

さすが「七色ボイスの山ちゃん」と呼ばれる山寺さんです。

 

2014/12/12(Fri) 19:18:17

12月12日
青い鳥文庫の拙著が、「枕草子」をのぞいて、電子書籍になりました。
児童書では初めてです。
これで、大人の方でも、どうどうと児童書をお買い求めいただき、電車の中でお読みになることができますね。

いただいた本のご紹介

「落ちてきた龍王(ナーガ)と滅びゆく魔女の国 此
(著:舞阪洸先生 画:よう太先生 MFJ文庫より発売中)

「ロムニア帝国興亡記 検〇弔觴圈去りゆく者」
(著:舞阪洸先生 画:エレクトさわる先生 ファンタジア文庫より発売中)

舞阪先生よりそろって頂戴いたしました。いつもいつも本当にどうもありがとうございます。
どちらも、主人公が薄氷を渡りつつ、勝利を得て、前へと進んでいっています!

 

2014/12/05(Fri) 23:53:36

下の日記、リンク貼り忘れてました、失礼いたしました。

みらい文庫の公式サイトです。
http://miraibunko.jp/book/nowon/index.html#book3

 

2014/12/05(Fri) 23:42:11

12月5日
新刊発売予定です。

1月5日発売予定
「少年シャーロック・ホームズ 消えた生徒たち」
原作:サー・アーサー・コナン・ドイル
番組脚本:三谷幸喜先生
絵: 千葉 先生
集英社みらい文庫 

NHK人形劇ホームズのノベライズ3巻め。
今回は6〜9話が収録で、ストーリーとしては3つ分です。
9話が今週の放映ですね。

みらい文庫のサイトには、新しいカラーイラストが! この犬はトビィといいます。

 

2014/12/01(Mon) 10:52:44

12月1日
今年も師走になりました。
次の新刊発売予定公表は、今週末くらいかなあ。それが次回更新になってしまいそうです。

「小説ちはやふる 中学生編」全4巻まとめて一冊のお買い得電子書籍が、発売中です。
講談社公式ご案内ページはこちらになります。http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784064214672

各ショップでお求めになれます。お値段はたぶんだいたい¥1500〜¥1900くらいと、お店によってちがいます。たいていのデバイスに対応のはずですので、ご確認の上、よろしくお願い申し上げます。
ちなみに紙の本だと¥2882くらいだと思います。


いただいた本のご紹介
「氷の上のプリンセス カルメンとシェへラザード」
著:風野潮先生 画:Nardack先生 講談社青い鳥文庫より発売中
風野先生より頂戴いたしました。 いつも本当にありがとうございます。
フィギュアスケートのシリーズ3巻めです。ライバル選手も増えてきました。

フィギュアスケートといえば、羽生選手。先日のNHK杯SPで羽生選手が使用していたピアノ曲。ショパンのバラード第一番。

「四月は君の嘘」の中で、主人公有馬くんが弾く曲の一つです。最新の連載で登場してますから、コミックスでは最終11巻に載ると思います。
サントラクラシック盤「僕と君との音楽帳」にも、最後に収録されています。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania