風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事内検索

2013/11/26(Tue) 21:25:39

11月26日

「小説雨柳堂夢咄」のサイン本の取扱店一覧が、編集部より届きました。
以下の書店さんで、明後日くらいから販売されるそうです。
詳細は各書店さんへお問い合わせください。

・福家書店 新宿サブナード店
・書泉ブックマート
・書泉ブックタワー
・有隣堂 コミック王国横浜西口店
・芳林堂書店 高田馬場店
・TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイ
・リブロ 池袋本店

有隣堂さん以外は都内ということですね。
100冊作りましたので、各店10冊前後はあるのではないかと思いますが……。


アニメ映画「かぐや姫の物語」を観てきました。とても美しい絵で、きれいな絵本が動いてるみたいで、すてきな映画でした。
刺激を受けたので、一年半ぶりに制作秘話を更新しました。というか、更新してなくてすみません。ネタがないわけではないのですが……。
「かぐや姫の罪と罰」について、私個人の考えです。


 

2013/11/21(Thu) 17:57:38

11月21日
一部の書店さんで、「小説雨柳堂夢咄」をお買い求めのかたに、ペーパー配布があるみたいです。
波津先生の描きおろし! デザインはこちらになるようです

「怪談オウマガドキ学園5巻」も発売になっております。
来年も引き続きシリーズは刊行されてゆきますので、よろしくお願い申し上げます。

 

2013/11/20(Wed) 19:40:02

11月20日
「小説雨柳堂夢咄 〜はかなき願いは時間をこえて〜」発売日です。
店頭販売用サイン本を計100冊ご用意することになりました。

波津先生のサインです!!!!  横っちょの私のサインっぽいシミはただの汚れみたいなものですので、申し訳ございません。お気になさらないでください(汗)

どちらの書店さんで販売されるのか、詳しくは私にもわからないのですが、もしも見つけたとき、お心とお財布に余裕がございましたら一冊お求めいただけますと、当方泣いて喜びます。
波津先生のサインですので!!!!!!

というか、一冊約400gX100冊=40kgの荷物は……重かったです。宅配便のかたは力持ちだと感心しました。


「小説ちはやふる中学生編4」の挿絵がすばらしすぎ、言葉にならなかったです。本当にすごいんです、本当です。イケメンすぎる……。

 

2013/11/19(Tue) 09:26:20

11月19日
「小説ちはやふる中学生編4」のカバーイラストと全体のデザインができました。
末次先生、毎回美しすぎるイラストを、本当にどうもありがとうございました。
黄色系のイメージです、4巻。

オンライン書店さんで、「小説雨柳堂夢咄」の24時間(当日)発送が始まりましたね。
リアル書店さんでは明日発売です。コミックス売り場に見当たらなかったら、一般文芸の売り場=単行本の小説売り場を探してみてください。400グラム近い重量です。ちなみに文庫だと150グラムとかそのくらい。
なにとぞごひいきによろしくお願い申し上げます。

 

2013/11/16(Sat) 09:52:53

11月16日
秋田書店週刊少年チャンピオン公式ついったーの方で、昨日ついーとされたのですが、「弱虫ペダル」の小説には、付録で巻島くん&東堂くんのポスターがつきます!

私はすでに原画を見せていただいていますが、とってもすてきです! 
詳しいことはネタばれなので言えません、ごめんなさい。でも、期待していただいてよろしいのでは、と思います。

カバーイラストも二人並んだ描きおろしです。
渡辺先生、本当にありがとうございます。小説のおおまかなあらすじは先生のご提案によるものです。

昨日9割方とか書いたけれど、8割がオリジナルになりますね、訂正してお詫びいたします。残りの部分は、コミックス11〜12巻の一部を文章にしたものになります。

あと、「巻島・東堂 二人の約束」という秀逸なタイトルは、編集部でつけてくださいました。

 

2013/11/15(Fri) 09:30:13

11月15日
HEADLINEにも書きましたが、新刊発売告知です。

2月7日発売予定
「弱虫ペダル 巻島・東堂 二人の約束」
原作&絵:渡辺航(わたる)先生 秋田書店チャンピオンノベルズ 予価¥780(税込)
公式発売予定はこちらになります。

ただいまアニメ放映中、自転車に乗りたくなる大人気少年漫画「弱虫ペダル」のノベライズです。ストーリーは9割方がオリジナルです。
原作をご存じの方、11巻から12巻のインターハイ1日目、あの箱根の道での「約束」についての物語です。

現在発売中の「週刊少年チャンピオン50号」での告知では、1月8日発売となっておりますが、編集上の事情によりまして、2月7日に延期となりました。上記URL秋田書店公式発売予定のページが正しい日付です。

楽しみにしてくださっている皆様を、お待たせしてしまいますこと、謹んで心よりお詫び申し上げます。よりよい本作りに努めてまいりますので、ご寛恕願えましたら、幸いに存じます。


「小説雨柳堂夢話 −はかなき願いは時間をこえて−」著者見本が届きました。

さすがに1260円もする単行本です。厚い! 大きい! 縦横とも文庫本の倍はありますからねえ。
デザインもとてもこっていますし。ページ数も270pほどありまして、普段書いているのは200pあまりの本が多いですから、ボリュームたっぷりです。
全体にレトロな雰囲気のする紙や活字体になっています。百年前の東京を楽しんでください。

発売は来週20日になります。お値段高めですけれど、なにとぞごひいきに、よろしくお願い申し上げます。 

 

2013/11/14(Thu) 09:15:08

11月14日
2009年の秋に発表したケータイ小説が、電子書籍になりました。
「戦国禁恋草紙 〜八重の花衣〜」
詳しくはこちらからどうぞ。
kindleとiBooksで読めます。

考えてみたら、あのころはスマホもなくて、ケータイ小説はケータイ小説でした。ガラケーで読んでました。ボタン操作して。

「ちはやふる中学生編」書いていて、ついうっかり書いてしまったのが、スマホ、ツイッター、スカイツリー。「ちはやふる」の世界、実は2008年が高校1年という設定なのです。いま、当たり前に存在する上記の3つが、当たり前になったのは、2010年代。
LINEもある「こばかわ」と同時に書くと、混乱してしまって(笑)

今取り組んでいる、年明けに出る原稿も、2009年くらいの設定なので、スマホじゃないんですよ。こうやって考えると、時代の流れってずこいなあ、と。

このサイトも8年やっていると、とんでもない時代遅れのスタイルになりましたね……(苦笑)

 

2013/11/11(Mon) 18:22:17

11月11日
冬のスリッパを新調しなくては、とお店を巡り……はき心地に惚れて、ついにくまもんデビューを果たしました!
熊本といえば、ニャンコ先生でしょ、と思っているわたしですが、くまもんもつるふかで暖かいです。

コミックナタリーさんで、「小説雨柳堂」をご紹介いただきました。どうもありがとうございます!!
http://natalie.mu/comic/news/103251

いただいた本のご紹介
「夜姫と亡国の六姫士 供
(著:舞阪洸先生 画:こ〜ちゃ先生 ファミ通文庫より発売中)
舞阪先生よりちょうだいいたしました。本当に精力的にご執筆でいらっしゃいます。感嘆するばかりです。いつもまことにどうもありがとうございます、お気遣いいただいて。
1巻の謎が解けたと思ったら、さらなる謎が……。私の1巻の謎の予想はみごとに打ち砕かれたし、そうだったのか……。そしてもう、次の謎はお手上げです(苦笑)

 

2013/11/03(Sun) 16:11:50

11月3日
文化の日。かなちゃんこと、大江奏さんのお誕生日です。
ちはやふる4では、かなちゃんのお話も読めます!

先日、原稿書いているときは時間が足らなくて行かれなかった、かなちゃんのお話の、資料だけで書いた内容の描写確認に行ってきました。背景とかですね。実際にそれがあるか、バックに見えるかという。その上で、校正のときに加筆や修正の必要があるかどうか。
行ってよかった。確認が取れたことがいくつもありました。修正の有無も含めて。私が平らな道だと思ってたら、けっこうな坂だったり。

いただいた本のご紹介
「レントゲン」(著:風野潮先生 画:ぢゅん子先生 講談社YA ENTERTAINMENT! より発売中)
風野先生よりちょうだいいたしました。いつもいつもどうもありがとうございます。
レンとゲンの兄弟の物語なんですね。音楽ものです。

 

2013/11/02(Sat) 12:21:09

11月1日更新分。
取材と打ち合わせで東京へで出かけていましたので、更新が一日遅れました。
申し訳ございませんでした。


11月20日発売予定です。
「小説 雨柳堂夢咄(うりゅうどうゆめばなし) 〜はかなき願いは時間(とき)をこえて〜」
原作&絵:波津彬子(はつあきこ)先生 朝日新聞出版から、時海初の「一般向け」「単行本」です。

一般向けではありますが、中学生のかたでも十分に楽しんでいただけます。
ただ、一般向けの単行本ですので、お値段が……1200円+税だと思われます。ごめんなさい。サイズも確かに、やや大きいですけどね。

主人公蓮の内実ともに美青年っぷりをお楽しみあれ !
波津先生のすばらしい描きおろし挿絵や漫画あとがきもあります。並んだ私の活字あとがきが気恥ずかしいです。
心より本当に感謝もうしあげます。どうもありがとうございます。


「怪談オウマガドキ学園」シリーズ
第3巻「テストの前には占いを」第4巻「遠足は幽霊バスで」
ともに10月30日に発売になりました。
第5巻「冬休みのきもだめし」は11月20日発売予定です。
童心社から680円+税。
それぞれに一つずつ、お話を書かせていただきました。


 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania