風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 10 月 (3)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事内検索

2013/06/28(Fri) 19:46:04

6月28日
「竹取物語 蒼き月のかぐや姫」に、現在注文が増えて、品薄のようです。増刷予定があると思われますので、ご注文の上、お待ちいただけると幸いです。
たぶん、この夏から秋にかけて、アニメ映画関連で、大きく売って下さるのではないかと思います。書店関係者の皆様、ほんとうにありがとうございます。

竹取物語は原稿用紙で百枚程度のものなので、どの現代語訳本でも、たいてい全文が載っているのではないかと思います、幼いお子さん用の絵本をのぞいて。
(拙著も全文載っています)
なので、読み比べてみるのも、おもしろいでしょうね。現代の我々が失った「千百五十年前の共通認識」=いくら読んでもわかりにくい部分を、訳者がどう解釈するかによって、違いますから。

 

2013/06/25(Tue) 19:43:43

6月25日
今日、あとがき書きましたので。ルルル文庫公式ブログでも、担当トモねえさまにご紹介いただきました。http://lu3.gagaga-lululu.jp/edit/2013/06/post_304.html
Sho-Comi人気連載「小林が可愛いすぎてツライっ!!」の小説版「秘密のWデート!?」が来月発売になります、たぶん。
池山田剛先生とのコンビ再始動です。原作コミックス3巻との同時発売です。
よろしくお願いいたします。

 

2013/06/22(Sat) 21:06:13

6月22日
見本ができてきました! 7月1日発売の児童向け怪談アンソロジーです。
「怪談オウマガドキ学園」シリーズ
第一巻「真夜中の入学式」 童心社から680円+税。

通称、ドキドキ学園、と呼んでくださいね!! 世界各地や日本の昔や今の、怖い話、不思議な話が、いっぱいの「学園もの」です。あ、妖怪の学校ですけど。

お化けの学校だから、試験はない……のかな(古いですね・笑)

公式のご案内ページはこちらです。

記念すべき第一巻の第一話を書かせていただきました!
書店さんに配布する内容見本にも印刷されてしまったりして、この見本をごらんになった書店さんが売りたい冊数を注文いただくので、売れなかったらどうしようとそれこそ心臓に悪いドキドキ学園です……。

アニメにもなった「怪談レストラン」シリーズの後継シリーズで、おなじく日本民話の会の協力によって作られています。
責任編集は、講談社KK文庫(青い鳥文庫編集部で作っています)の「学校の怪談」でおなじみ、常光徹先生です。

実は私も日本民話の会の会員なのでした。
秋には3・4・5巻が出ます。私も書いていますよ。


いただいた本のご紹介
「ゲンタ!」(著:風野潮先生 ガ:菅野裕美先生 ほるぷ出版 児童文学ハードカバー)
風野先生より頂戴いたしました。いつも本当にどうもありがとうございます。
講談社青い鳥文庫で刊行されている「ビート・キッズ」のスピンオフだそうです。バンドもので大阪が舞台ですね。

 

2013/06/17(Mon) 08:28:14

6月17日
今日は、いつも涼しいうちのあたりでも今年初の真夏日という予報で、半袖を着てみました(まだ七分袖だった)。けどまだ涼しい。

アニメ「ちはやふる2」の声優さんイベントの会場物品販売に、小説版も置いていただいたようで、本当にありがとうございます。まんたんwebさんの記事より。

9月に出る22巻のアニメDVDつき特装版も一ヶ月前に予約が済んでますぜっ。

とある原稿の完成作業はほんとにあとちょっと。来月後半くらいには発売情報解禁になるとよいのですが。
他にも複数の作品の作業がありましてねえ、今。でも来週から、次の原稿執筆集中モードに入らないとならないので、がんばります。

 

2013/06/13(Thu) 21:14:28

6月13日
原稿はよろよろと……いや、ちゃくちゃくと(ポジティブな言葉を使わないと、元気がよけい出なくなりますよね)修正が進んでます。修正3つと秋に書く原稿のプロット1つ来週までにあげたら、再来週から、次の原稿です。あ、でもそれの資料の山がまだ半分までしか読めていない……。

そして、今、実はショックで泣いています。

声優の内海賢二さんの訃報です。
どのキャラが一番印象に残っているか、書いたら、歳がばれますけど……7月から始まる「銀の匙」のとどろき先生を、ホントに楽しみにしていたのに……。
キャスティングされていたら、見てみようと思う声優さんのお一人でした。

本当に悲しいです。


追加:ネットのニュース記事によると、とどろき先生は収録が済んでいるそうです。遺作となるお覚悟だったのでしょうか……。
謹んで、正座して視聴させていただきたいと思います。合掌。

 

2013/06/08(Sat) 22:01:40

6月8日
のたのたとですが、新しい本を出すべく、奮闘中。原稿のブラッシュアップがんばってます。2冊分。

セブンネットショッピングさんの書籍で、「スタジオジブリ」特集やってまして、「かぐや姫」のページがあるのを発見しました。
http://www.7netshopping.jp/spc/static/ghibli/kaguyahime2.html

竹取物語、数々現代語訳があれど、拙著も入れていただいております。本当に光栄です。
児童書なのに原文完全訳、というのはこれから出てくるにしても、今、既にあるものでは、拙著が一番お求めやすいかと思います。お値段・在庫とも。

 

2013/06/01(Sat) 19:32:54

6月2日
フライング更新。

公式の発売予定に載っていたので、発表します。
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_new?mm=1&type=c&seq=0&page=4
「小説 小林が可愛すぎてツライっ!! ―秘密のWデート!?―」
原作&絵:池山田剛先生 7月26日発売予定 小学館ルルルnovels

がんばってただいま微調整、完成作業中です、はい。
池山田先生とのコンビ、新シリーズです!

男女双子の小林十(みつる)と小林愛(めぐむ・通称めご)は高校一年生。いろいろと可愛すぎる? 小林兄妹それぞれの初恋コメディです。

 

2013/06/01(Sat) 10:30:46

6月1日
なんだかんだで、今年ももう半分近く過ぎてますよ!
原稿ってのは、一回書きあげればいいのではないです。

下の日記の解説になりますが。

書き上げた原稿には、編集さんからのアドバイスで細かい修正が2回くらい入ります。そのあとに、専門の校閲担当さんからのチェックが入りゲラを2回。最低でも4回は直してます。
書く前には取材と資料の読み込み、一番大事なストーリーを考えるプロット作りがありまして、私は、この最初の一回書く原稿のための半月はそれに集中するのですが、その合間の残り半月から三週間は、前に書いた原稿の修正とゲラ、次に書く原稿の準備が同時進行という、ぐちゃぐちゃ状態です。

しかも、最近はうれしい悲鳴でお仕事が増え、前のが三つ次のが三つという入り乱れ状態になりまして、しかも全部段階がばらばらなわけです。ややこしいです。
がんばります。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania