風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 10 月 (3)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事内検索

2012/07/28(Sat) 21:30:20

7月28日
なんか、こっそりと静かに? お知らせされていますね
こんなかんじで

あんな話は……私も教えていただいてびっくりしました。えーっそうだったんだーっと。

い、いま、今がんばって書いてますから! オリンピック見たいけれども我慢して!!!
楽しい一冊になればと思って願って書いてます。

 

2012/07/23(Mon) 09:32:25

7月23日
HEADLINEにも書いたんですが。
yahooニュースになっています……。
こちらが元ネタのまんたんウェブさんの記事ですね。

私もこれらサイトの記事は毎日読んでいるので、今、自分で見つけて、ぎゃーっとびっくりしました。ちょっとこんなに早く大々的に発表されるなんて予想外でした…………。

この記事で紹介されている内容は、お仕事の依頼をいただいたごく初期段階の構想なので、実際の本とはちょっと違っています。
また、1巻は千早と太一の話、2巻が新と祖父と由宇の話になります。1巻に新は、原作にあるシーンの回想でしか出てきません。
先にお断りしておきますので、ご承知おきくだされば、幸いです。

カバーイラストは末次先生の描きおろしです。すばらしすぎます、感激です!

 

2012/07/20(Fri) 11:54:15

7月20日

滋賀県の近江神宮ゆくと、こういう看板があるんですね。

お仕事はがんばっております……。

いただいたご本のご紹介
「グロリアスハーツ2」
(著:淡路帆希先生 画:文倉十先生 富士見書房ファンタジア文庫より本日発売)
淡路先生より頂戴いたしました。完結編のようです。こういう終わり方は好きですねv

あとがきの「自分のことを書くのは苦手」とおっしゃる淡路先生に共感を覚えました。私も苦手で、子どもの頃作文が全然書けなくて、てっきり文章が書けない人なのだと思っていました。
小学校の修学旅行の作文から、大学の卒論に至るまで、どれも「最低限○○枚は書くように」の最低限の枚数にどうにか到達するまで原稿用紙のマス目を文字で埋めるのもやっとでした。もちん、クラスで一番薄い作文でした。厚みも内容も。

しかし、妄想全開のフィクションならいくらでも書ける、と気がついてから3年で、そのフィクションをお金に換えて生活するようになっておりました(笑)

だから今でも、文章を書くのは実は不得手です。文法がヘンだし、よくまあ物書きやってられるものですというか私は他に仕事があればそっちでもいいんですが(笑)、ありがたいことにお仕事をくださる方が途絶えないので。

 

2012/07/17(Tue) 19:44:52

7月17日
台風を待たずに梅雨明けしたのかー。台風が梅雨前線を吹き飛ばすでしょう、みたいな予報を昨日ネットのニュースで読んだけど、太平洋高気圧、本気出して自力でがんばったのね。

これからの酷暑の日々、体調に気をつけて、抱えている原稿を書ききらないと。
皆様もどうかご自愛くださいませ、私の常備品は塩レモン飴です。麦茶と炭酸水だけだと、そのうちばててくるので。

梅雨明け記念に、夏物バーゲンにて新しい日傘を半額で買いました。何年も使った前のは柄を曲げてしまったので。

 

2012/07/15(Sun) 10:06:05

7月15日
大河ドラマ「平清盛」、源義経役が発表になりましたね。
7年前、滝沢秀明さんの「義経」で、牛若丸(子役)だった神木隆之介さんに! 半尻(ショート丈)の水干姿がホントにかわいかった。

「平家物語」書いているときから私、青い鳥文庫の担当さんなど周囲に「義経は成長した神木くん希望」とさんざん言っていたので、本当になってすっごくうれしいです。

今夜の放送では、いよいよ青い鳥版「平家物語」の冒頭のシーンにドラマが追いつきますよね。先週からずっとわくわく楽しみにしてました。
「家盛に似ているから助けてあげて」と池禅尼から命乞いされる少年頼朝のエピソードのはず。

……でも一番気に入ってるのは、貴族たちの白塗り麻呂眉お歯黒のメイクと醜悪な性格(ホントにいらつく)ですね(笑)  

 

2012/07/13(Fri) 22:03:10

7月14日

下の日記、なんか文全体がリンクになってますけど、リンク先へ飛ぶのに支障はありません。私がミスったようで、すみません。

ということで、公式発表になっていることに気がついたので(^^:)明日の日付にして再更新。

9月13日発売予定。
「小説 ちはやふる 中学生編(1) 忘れじの行く末までは」
原作&イラスト 末次由紀先生
講談社より発売。

競技かるた漫画「ちはやふる」のオリジナルノベライズです。
既にまんが大賞受賞され、アニメも1期は放映終わってるし、私なんかのつたない説明は蛇足と思うので遠慮しておきます、大人気漫画です。

まだ詳しくは言えないですけど、千早と太一の中1のときの物語です。
漫画には書かれていない、中学生時代を描きます。特に太一の有名私立男子校生活はナゾですよね? 原作に回想シーンがほぼないので。
末次先生からどうだったのかをうかがって書きましたよ!

公式はこちらの一番下をスクロールしてご覧ください。

 

2012/07/13(Fri) 21:00:30

7月13日
講談社青い鳥文庫夏のお勧めフェア2012にしていただきました。
日本の名作・歴史コーナーです。

「平家物語」と「竹取物語」です。
このお勧めは、夏休みの感想文の宿題用の図書にお勧めなんじゃないかなと思います。


お仕事はがんばっております。3冊同時進行してますけど……ホントにがんばってます。夏休み、欲しいです……(落涙)。
いや、一つは2冊セットなんで4冊がばらばらの進行状態ながら、同時に書いているというか考えているというか。これらが今年年内に出る本のはずです。

 

2012/07/12(Thu) 20:01:35

7月12日
夏休み明けてから出る新刊のカバーイラストができてきました。
すばらしすぎます、涙が出ました、マジで。

くわしいことは未だ言えないのが、ホントにもうしわけないのですが、来月になればたぶん発表できるような気がしたりしなかったりします。

 

2012/07/09(Mon) 18:07:47

7月9日
ニャンコ先生のガチャ、陶器タイプの最新シリーズ、コンプリートに達しました。
置いてあるお店を探して、あちこち回りましたよ。今回はほとんどダブりが出なかったです。一つだけダブったのは、家族にあげました。

今期のアニメは「うた恋い。」録画してます。でもまだ見てない……。

お仕事はもたもたとやってます。夏休みを手に入れるために。

 

2012/07/07(Sat) 18:00:48

7月7日
今年も「商売繁盛」の短冊を笹につるして、お星様にお願い。いつも天気が悪くて、短冊がお星様に見えたことがございません(涙)。

「ちょーコワ! 最凶怪談」が発売になっております。公式サイトはこちらです。
ホントに怖いですからね!! 

今年の夏休みの宿題は、とあるゲームのクリアらしいです。何年も前にヒットした作品で、当時買ったんですけど、積んだまま、やったふりしてあちこちのうち合わせをごまかしてきましたが……どうやらそういうわけにいかなくなってまいりました。
すみません、がんばってクリアしますが、その前に原稿を書き上げないと、夏休みそのものがありません。

 

2012/07/03(Tue) 09:04:52

7月3日
打ち合わせとかで上京していて、更新が遅れました。すみません、生きています。ご心配をおかけしまして申し訳ございませんでした。

打ち合わせはですね、今書いている原稿よりも先、次の次の次くらいの本いくつかです。小学生向けですけど。

私が原稿を無事に書ければ、という前提条件で今年後半の刊行予定は3〜4冊です。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania