風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事内検索

2012/03/30(Fri) 18:56:59

3月30日
毎年恒例のお知らせです。
明後日の日記は季節柄のイベント特集となります。よろしくなのです。

録画しておいたアニメ夏目友人帳4期の最終回を見て、号泣してしまいました。
原作でも好きな話で、アニメで見るのを3期からずっと楽しみにしていたのですが、予想以上にすばらしい演出でした。あれはずるい! ぜったいずるい! 泣かずにいられない!!

 

2012/03/25(Sun) 19:13:45

3月25日
脳が疲れたので本日はお休みにしました。
新たな資料集めと借りていた本の返却と買い物。
途中立ち寄ったフリマで、ニャンコ先生1/1ぬいぐるみ落手。バン○レストの。うちにいる先生はすべてLala全サで、実は実物大のがいなかったのです。うれしいなあ、肩に載せてみたりしてます。クレーンゲームは苦手だし。

 

2012/03/24(Sat) 20:57:09

3月24日
脳みそ絞り出しすぎた。なんか残り少なくてぺったんこのチューブになった気がする。

「平家物語」の挿絵を描いてくださいました久織ちまき先生の最新コミックス『きみの帰る場所』(小学館フラワーコミックスα)発売中です。
一ファンとして、これはもう、絶対に何が何でもお勧めです!!
やさしくて温かくて、遙かな物語。ちょっぴりSFなファンタジーの連作集です。

いただいた本のご紹介
「竜巻少女(トルネードガール)1 嵐なピッチャーがやってきた」
(著:風野潮先生 画:たかみね駆先生 講談社青い鳥文庫より発売中)
編集部経由で風野先生より頂戴いたしました。いつも本当にありがとうございます。
シリーズ1巻め、全3巻の予定だそうです。
風野先生の書かれるスポーツものは、ホントに爽快でスピーディーで、掛け合いがおもしろく、読めば元気が出てきます。

 

2012/03/22(Thu) 19:47:13

3月22日
平曲を初めて聴きました。イベントで、京都からお招きした演奏家の方が、すばらしい演奏を聴かせてくださいました。
平家物語を琵琶で弾き語りするのが、平曲です。
平家物語をそのままの場合と、もっと歌詞っぽく簡潔にまとめたものと、あるんですね。
ちなみに長野県で人気があるのは、やっぱり「木曽の最期」らしいです。

いただいた本のご紹介
「グロリアスハーツ」
(著:淡路帆希先生 画:文倉十先生 富士見ファンタジア文庫より発売中)
淡路先生より頂戴いたしました。本当にありがとうございます。
淡い感情と強い絆で旅する少年と少女、を書かせたらすばらしいです、淡路先生。

 

2012/03/19(Mon) 18:58:52

3月19日
次の原稿の資料とか資料とか資料とかアイディアとかプロットとか。
2本同時進行で、ゴールデンウイーク過ぎまで忙しくなりそうです。
お花見ができるといいなあ……。

いただいた本のご紹介
「お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 豪華客船の爆弾魔事件」
(著:藤野恵美先生 画:HACCAN先生 講談社青い鳥文庫より発売中)
担当ぽにゃらTさま経由で藤野先生より頂戴いたしました。本当にありがとうございます。
シリーズ3巻め、今回は豪華客船に飾られた、爆弾犯に狙われる名画の謎です。
ありすお嬢様の寝癖爆発頭の絵がいつも楽しみで(笑)あれって、どうやって縦ロールに整えてるんだ、やっぱ少年執事の手を煩わせてるのか?
個人的には執事はメガネキャラがいいのですが……ゆきとくんもかわいいです、丁寧語男子。

 

2012/03/15(Thu) 21:46:50

3月15日
HEADLINEにも書きましたが。

新刊発売予定のお知らせです。公式発表はこちら
「竹取物語 蒼き月のかぐや姫」
イラストは水上カオリ先生(時海の知り合いの作家さんですと榊一朗先生や七月隆文先生、コバルト文庫などで挿絵を以前担当してらっしゃいました)、講談社青い鳥文庫より、5月12日発売予定です。

「竹取物語」のほぼ全文を、物語の意図がわかりやすいように補いながら、小学校3年生以上くらいなら誰でも読める現代語に訳しました。
それと、日本のシンデレラこと「鉢かづき姫」のすっごくラブな物語(室町自体くらいの原文を、江戸時代に出版したものから)の訳も入れましたよ。竹取物語って、100ページくらいでちょっと薄かったので。

なにとぞごひいきに、よろしくお願いもうしあげます!


いただいた本のご紹介
「夢見の猫 風の大宮」
(著:牧野礼(あや)先生 画:中川学先生 くもん出版より本日発売 児童文学ハードカバー )
牧野先生より頂戴いたしました。どうもありがとうございます!
平安時代と猫耳少女(主人公)がお好きなら、お勧めです。私の好物ですね、へっへっへ。猫耳イケメンも出てきます、ちらっと。あ、それと、もふもふの犬。でっかいの。もふったら最高に気持ちよさそう。

 

2012/03/11(Sun) 12:18:01

3月11日
1年が過ぎました。

一年前、「半キス」原稿の最終の手直しを図書館でやっていました。締め切り日でした。
思ったよりもちょっと早く、2時半すぎころにできあがったので、私はうきうきと、急いで帰宅して原稿を担当さんへメールで送ろうとしていました。

吹雪が強まった中、自分の車に乗って、図書館の駐車場を出て、数百メートル走った最初の交差点、赤信号でした。
停止したとき、大きく車がローリングしました。船の横揺れみたいなかんじで、電線や並木も揺れているし、吹雪の風かと思いました。

にしてはすごい揺れ、地震にしては横にゆっくり揺れているけれど、やっぱり地震だと気がついて。これは震源の遠い大きな地震だと判断、原稿はできたし、うちへ帰ったらテレビかネットでニュースを見よう、と決めて、青信号になったので発進しました。

帰宅すると、揺れを感じた母がすでにテレビをつけていました。そこで私は、何が起きたのかを知ったのです。それは私が、ニュースを見よう、と思って想像していた画面よりもずっとずっと、恐ろしいことでした。


あれから何かが変わったというかたが多くいらっしゃいます。
私の何が変わったでしょう。

被災地に本を送る、ということは、3月下旬に私個人的に作家仲間からかき集めたのを始め、あちこちから協力を依頼されたらすべて応じてきました。
小説家に依頼されるのは、製造者責任のとれる自著のみです。が、痛感したことがあります。

私の書いた本には、「主人公の大切な人が誰も死なない話が、ほとんどない」こと。
だから、送って読んでいただける自著がとても限られてしまって……。


依頼されるノベライズなどは、もちろんありがたくお仕事させていただきますが、私が自ら提案して書くオリジナル作品では、人の死なない、読んで笑える、うれしい涙の流せる本を書こうと決めました。

それが私の変化です。


末筆になってしまいましたが、改めまして哀切な思いで、犠牲者の皆様のご冥福と、被災された方々の心と経済が癒されることを、お祈り申し上げますとともに、私にできることを常に模索して行動してゆくことを誓います。

 

2012/03/10(Sat) 22:42:19

3月10日
ゲラが来た。あともう一息。

ガチャのニャンコ先生根つけ、やっと、やっぱり欲しい傘のニャンコ先生を落手いたしました!!!
よかったよかった。むきになってかなりの金額つっこんでしまいました……。ダブったのは、友人にあげます。

制作秘話、「小説家のなり方」で更新しました。

 

2012/03/06(Tue) 17:46:12

3月6日
きょうはお買い物でひさびさに大きなお店に行ったので、見つけた新作ガチャにつぎこみましたよ(大人げない・汗)。
テルマエ・ロマエのフィギュアは3巻カバーのとラムネのびんに指つっこんだルシウス。以前ストラップのガチャのとき、4巻カバーのを手に入れてたんですが。
そして! ニャンコ先生ストラップ新作。アイス食べてるのとエビフライ食べてるのと座布団で寝てるのとバッグに入ってるの。傘さしてるのが欲しかったけど、一番欲しいアイスのが出たからいいや。

いただいた本のご紹介
「戦国姫 ―花の巻―」
(著:藤咲あゆな先生 画:マルイノ先生 集英社みらい文庫より発売中)
編集部経由で藤咲先生よりいただきました。本当にどうもありがとうございます。戦国の世を生きたさまざまな実在・伝説の姫の物語の短編集です。

 

2012/03/05(Mon) 16:59:04

3月5日
啓蟄ですが、冬眠を終えて出てくるには、ちょっと雪が降って寒いかな。
今年の春は温かいといいですねえ。

ケータイの着信音を、夏目くんボイスに変えてみました。
基本的に私のケータイは声優さんのイケメンボイスでしゃべるよう設定しているのですが、石田さま、櫻井さま、ときて三代目は神谷さまです。

いただいた本のご紹介
「ガブリエラ戦記 検’鯏撞鎧涼帖覆靴蹐Δ気)の決意」
(著:舞阪洸先生 画:優木きら先生 ファミ通文庫より発売中)
舞阪先生より頂戴いたしました、いつもいつもいつも本当にありがとうございます。
この世界観で、セーラー服がこんな形で出てくるとは思いませんでしたよ(笑) とかもミニスカ。

 

2012/03/01(Thu) 10:05:03

3月1日
3月の風と4月の雨は、5月の花を運んでくる。
冬来たりなば春遠からじと似たような意味のイギリスのことわざ……だったと思う。うろ憶え。

昨日、A4の紙の三つ折りのコツをネットで偶然知りましたよ! ほら、三つ折り用の定型最大サイズ封筒に入れるの、案外難しいじゃないですか。私だけ?
もう一枚A4の紙をもってきて、たたみたい紙の縦辺に、別の紙の横辺を当て、はみ出したのが縦辺の3割ちょいなんですってさ。だからこのはみ出したところを折って、別の紙をどかして残りをさらに半分に折ると、三つ折り。

こんな簡単なことを、案外知らないでいるものです。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania