風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 10 月 (3)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事内検索

2011/06/27(Mon) 19:34:18

6月27日
双葉社web小説「マコト」連載第28回更新になりました。ラストスパートです。

いただいた本のご紹介
「ミラクルチロル44キロ 1・2」コミカライズ版全2巻
(漫画:伊東フミ先生 原作:木村航先生 キャラクター原案:三月(みつき)マウス先生 新書館から1巻2巻あわせて近日発売)
ウィングス(『カグヤ』連載)編集部さま経由で木村先生よりいただきました。原作はメガミ文庫(学習研究社=現学研出版ホールディングス)です。
ハート眼帯、原作通りだっVv

 

2011/06/25(Sat) 20:37:40

6月25日
昨日から暑くなって、半袖着たら、さっそくアイロンで二の腕の内側やけどしたorz
二年に一度くらいは、半袖になってすぐにやってる気がする。

いただいた本のご紹介
「エリアの魔剣 3」
(著:風野潮先生 画:そらめ先生 岩崎書店YA!フロンティアより発売中)
竜騎士登場! 本格ファンタジーも3巻めです。……メガネ男子が、なぜか不必要にメガネはずして主人公女子にフラグぜりふを言う展開は、お約束ですね^^

 

2011/06/22(Wed) 17:54:15

6月22日
夏至。久々に晴れた。
天気がいいので、取材に行ってきました。取材というより、お参り?
昨年末にも別の場所へお参りに行ったのですが、実在の人物を書いたので、ごめんなさい、よろしくお願いします、怒らないでください、とお墓に謝ってきたかんじです。
……登場人物が多すぎ、全国にお墓がちらばってるため、これ以上は行脚(あんぎゃ)できなさそうですけど……。

 

2011/06/18(Sat) 20:32:17

6月18日
HEADLINEにも書きましたが、週明けくらいから、「鈴木くん」ノベライズシリーズ2冊とも、新たな増刷分が出荷されるもようです。
在庫不足で、たいへんご迷惑をおかけし、失礼いたしました。応援していただき、本当にどうもありがとうございます。
ご注文はお近くの書店さんへお願いもうしあげます。
なお、ケータイなどに配信される電子書籍版は、いつでもお求めになれます。

 

2011/06/15(Wed) 08:38:34

6月15日
すみません、生きてます、元気です。

HEADLINEにも書きましたが。
桜小路かのこ先生の漫画文庫最新刊「楽屋裏王子」小学館より本日発売になります。
僭越ながら解説を書かせていただきました。公式ご案内ページはこちらです。

歌舞伎の御曹司で人気役者の「俺様(と誤解されているだけで、実はたんに不器用な性格の)王子」と、平凡な(でもとても明るくてがんばりやさんで、包容力のある)女子高校生の純愛ストーリーです。
「BLACK BIRD」の前になさっていた連載作品ですね。

この解説を書くに当たり、図書館から、歌舞伎の舞台裏や、研修生のお稽古の様子のドキュメンタリービデオを何本か借りてきて、拝見しました。まだうちにビデオデッキがあってよかった(地デジ化前)。それがとても興味深い内容でして、お作を読ませていただくのにも、桜小路先生のご見識の奥深さを感じられるように(いくらかでも)なれたので、思いがけない収穫でした。

 

2011/06/10(Fri) 20:24:21

6月10日
声優の川上とも子さんがお若いままご逝去されたそうですね。
ニュース記事を目にしたとたん、ショックでしばらく言葉が出なくて、それから涙があふれました。

そして、沙羅双樹の花の色という言葉が浮かびました。
平家物語――『遙か3』のヒロイン望美(CV:川上さん)のシンボルフラワーが、沙羅=夏椿だったから……。
ちょうどそろそろ咲き始める花です。白くて清楚で、儚く潔く散る花。諸行無常。

本当に、たくさんの感動をありがとうございました。龍神(白龍)の神子たちもですが、ヒカルが好きでした。アテナ先輩……。


双葉社web連載「マコト」連載第27回が更新になりました。

 

2011/06/07(Tue) 17:19:05

6月7日
地デジ化完了! 
資料読み継続中。といっても、漫画なんですけどね、わけあって。3桁の漫画を読まねばならぬ。アニメ見るのもゲームするのも漫画読むのも、お仕事です、と言い張れる、ステキな職業です。

あ、あれ?
てっきり4日にも書いたと思っていたのに、書いてなかったんだ……。
先月末に書いたとおり、固定電話兼FAXを取り替えて、ついでにようやくテレビもデジタルにしたのです。

 

2011/06/01(Wed) 08:36:50

6月1日
先月書いた原稿と、これから取り組む仕事、資料本の種類がまったく別方向。従って書く内容も全然違う。雰囲気も違う。
あえて共通点を探すとしたら……一部のノリがバトルシーンっぽいところ??? それしかないなあ。
そして、次の仕事と「マコトには、さっぱりまったく全然共通点がありません。内容も対象年齢も。

……こんな仕事のしかたでいいのでしょうか(^^;)
飽きっぽいわたしにはあっているかもですけど。同じようなのが続くと嫌になる。
でも、読者さん的にというか、商業戦略的にどうなんだろうか。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania