風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 08 月 (3)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事内検索

2010/10/28(Thu) 17:19:43

10月28日
寒い……。ストーブ活躍中。
もくもくと原稿中です。児童向けなので、出るのはずいぶん先でしょうけれど。
「マコト」の続きも書かないと。

いただいた本のご紹介
「土笛」(著:竹内もと代先生 画:佐竹美保先生 くもん出版より発売中 児童文学ハードカバー)
くもん出版関係者のかたよりいただきました。どうもありがとうございます。
弥生時代、高千穂峰を発った神の子が、熊野から三輪山経由でアスカの地へ入ってくる。それを迎え討たなくてはならなくなる人々の物語。日本書紀を題材に、滅びゆく側の視点で描かれています。
ええと、某ゲームで三輪山の大物主さまは中ボスの中でもかなり強かったのですけれど(笑)、この本でもやっぱり水属性の蛇神は強いのでした。

 

2010/10/25(Mon) 19:49:12

10月25日
双葉社web小説「マコト」の連載第14回が更新されました。
今回と次回は大きなターニングポイントです。事件編から解決編への。

咳止め薬の飴、半分以上なめてから、服用方法をまちがえていたと気づいた!
一度に2つなめるんじゃなくて、1つずつだったorz
でもまあ、なんともなかったし、だいぶ効いたのでいいです。

 

2010/10/23(Sat) 21:17:03

10月23日
一昨日から咳が出てます。鼻も少しあれなので、風邪引いたらしいです。とりあえずのど飴と咳止めドロップ購入。
なんか明後日の月曜日とさらに二日後の水曜日の最高気温の差が15℃という、おそろしい予報をさっき見てしまったのですが。
水曜日の予想最高気温は一桁です。初ストーブ点火確実です。なのでストーブを物置から引っぱり出しておきました。

体調悪化させず、原稿をぽちぽち書き続けられることを祈ってます。

っていうか、温かく出歩ける週末、今日明日限りなのね。信州の高原はそろそろ冬支度に入ります。
そういえば、今日すれ違った路線バス@「紅葉の名所の渓谷が直近にある温泉」行きは、満席で、立っているお客さんが何人もいました。

 

2010/10/19(Tue) 20:54:11

10月19日
けっきょく、家族もさされたりしたので、虫さされの薬は一番小さなボトルを買いました。

資料を読む日々です、今週は。
またいっぱい資料本を買ってしまいました。どこに置こうか……。

 

2010/10/15(Fri) 18:57:25

10月15日
ぼちぼちと仕事しています。しかし、この分では次の新刊は春頃でしょうか。すみません。
いくつも(ホントにいくつもいくつも)同時進行してはいるのですが。

虫さされがかゆいです。昨夜蚊にさされたんですけれど、虫さされの薬は先月、3年越しで使い切ってしまっていて。
今さら買って封を切っても来年まではきっともう使わないし、それだと中身の劣化が心配だし、そもそも季節外れにも虫さされの薬って売っているものなのでしょうかね。

だいたい、なんでまだ蚊がいるのかって謎です。暖かいもんなあ。9月中旬並みとか。

 

2010/10/12(Tue) 17:08:26

10月12日
双葉社のweb小説「マコト」の連載第13回が更新になりました。
予定では半分を超えたはずなんですが、何せ連載で、最後まで書いてないから、どうなるのか私にも正直わかりません(苦笑)
展開とかラストはちゃんと決まってるんですけど、長さが読めないんですよね、どうにも、この作品。ともすれば、細かい部分をいくらでも書きこめてしまう、一般文芸って、語彙や表現に制限がないから。

 

2010/10/10(Sun) 20:41:12

2010年10月10日
この並びを記念に残したかった(笑)

熱心に働かないとまずいな、状態です(笑)
でも、そういうときにかぎって、遊びたいものや読みたい漫画の新刊があったりする。
散らかっている部屋の隅やいっぱいの本棚が気になったりもする。

何よりも、パソコンが挙動不審なのがものすごーく気にかかるのです……。

 

2010/10/07(Thu) 22:10:54

10月7日
やはりと言おうか、今週からはしばらく、秋いっぱいまで……いや、ヘタすると今年いっぱいお仕事が詰まってしまいました。
自業自得です、わかってたんだから、もっと早くからスタートしてれば良かったのに。
がんばります。

 

2010/10/04(Mon) 21:52:05

10月4日
ぼちぼちとお仕事が忙しくなってきたかんじです。
ただ今、キャラの名前考え中というか奮闘中。カタカナ名前は考えるのが一仕事です。
打ち合わせの電話で噛まない、音がかぶらない、なんとなく男女らしさのニュアンスがある、ヘンな意味がない、ということで。

 

2010/10/01(Fri) 09:22:50

10月1日
今朝、ゴミを出しに行ったら、中高生や幼稚園児の皆さんが制服の上着(ブレザーとか指定カーディガンとかスモックとか)を着て、登校してました。
あ、衣替えの日だ。おお、秋になった、となんだか感動。
(長野県の市町村立の小学校は私服です。長袖の体操着の指定がない、市販品でOKな小学校もあります。なので、西日本の小学校には制服のところがあると知ったときは驚きました。県立高校の一部も私服で、まだうちのへんではそれほど「なんちゃって制服」は普及してません)

いただいた本のご紹介
「桜石探検隊」(著:風野潮先生 画:よこやまようへい先生 児童文学ハードカバー 角川学芸出版・角川グループパブリッシングより発売中)
風野先生より頂戴いたしました。いつもいつもどうもありがとうございます。
……どこから発売って、角川グループパブリッシングと書くなら、ファミ通文庫も電撃文庫も富士見ファンタジア文庫もB's-LOG文庫もつばさ文庫も同じだよな、ちなみに私にはビーンズ文庫をいただける心当たりはない…………。ということで、いわゆる「角川書店」の児童文学の編集部が所属しているのが角川学芸出版です。
私もけっこう石好きですが、「桜石」という鉱物は初めて知りました。勉強になりました。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania