風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事内検索

2009/11/28(Sat) 17:34:07

11月28日
なんだか連日更新になってますが……。

一部オンライン書店で、「アヴィスの聖乙女」の販売が始まりました。
そちらにて画像も公開されたので、このサイトの既刊情報(中高生向けの作品)にも書影を載せました。あんなかんじで、薔薇で金銀できらきらですので、よろしくお願い申しあげます。
くりかえしになりますが、棚挿しだと、緑に白抜き文字の背表紙が目印です。
製作秘話の「アヴィス編」公開は1日までお待ちくださいませ。

 

2009/11/27(Fri) 09:15:50

11月27日
小学館のページが更新で毎日移動してないかこれ? という気がしてきました(笑)
今日はここの下から3番目

毎日おっかけるのもなんなので、ネットで心当たりを探し、栗田出版販売さんという取次会社さんでもう予約を取ってくださっているのをみつけてきました。こちらです。
こんなタイトルの本で、編集というか所属レーベルはルルル文庫になります。本自体はコミックスサイズで、売り場もコミックスの方だと思いますが。
取引のある書店さん向けの予約ですので、読者の皆さまはまことに恐縮ですが、もうすこしお待ち願います。

 

2009/11/26(Thu) 15:50:01

11月26日
公式発表が仮ですけれど出ましたので。

リストなので、ちょっぴりわかりにくいかもしれなくて申し訳ないのですが、こちらの上から5番目です。

小学館から、クリスマスイブに少女漫画のノベライズが刊行予定です。
ノベライズでは初めて、私の完全オリジナルストーリーになります。イラストは原作者の先生の描きおろしです。

リアル学園ラブコメで、部活にかける中学生たちの純情一途でまっすぐな初恋と成長を描くのが、本当に楽しかったです。
詳しくはまた後ほど、たぶん来月1日以降に、詳細が公式発表されましたら、お伝えいたします。

 

2009/11/25(Wed) 14:40:23

11月25日
「アヴィスの聖乙女」の著者見本が届きました!!!
書店で平積みなら薔薇、棚挿しなら緑の背表紙を目印に探してくださいね。
ホント、扉や目次にもいっぱい蔓薔薇が咲いてて、うれしくなりました。デザイナさん、ありがとうございます。
あ、一番の目印は繊細な表情をした美形の銀髪王子様です☆
コバルト文庫から来週火曜日の発売です!!!!
ぜひともよろしくお願いもうしあげます!!!!


いただいた本のご紹介
一迅社文庫アイリスの最新刊2冊です。
「少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法」
(著:渡瀬桂子先生 画:鳴海ゆき先生)
「D.C. Girl's Symphony 〜ダ・カーポ〜 ガールズシンフォニー 桜色の恋心」
(原作:サンクチュアリさま 著:童本さくら先生(RED FLAGSHIP) 画:如月水先生(RED FLAGSHIP))
アイリスの担当N神さまから頂戴いたしました。いつもどうもありがとうございます。
鳴海先生の描く男子、ステキですよねー♪

 

2009/11/23(Mon) 09:11:07

11月23日
勤労感謝の日。自分にごほうび。
昨日の放映で大河ドラマ「天地人」が終わってしまいましたね。最終回、なんか好々爺になってた兼続がいとおしくて。

ソニーのモバイルコンテンツ配信サイト「全力書店」でも「天地人総特集」みたいです。戦国つながりというか、一応謙信さまと景勝主従も出ておりますので、拙作「八重の花衣」もついでに混ぜていただいてます。ありがとうございます。

石田彰さま&緒方恵美さまの「天地人」着ボイス(石田さまは三成役です!)や原作者火坂先生のインタビューなどございますので、ぜひ。このサイトのリンクページからどうぞ。ケータイ専用です。

 

2009/11/20(Fri) 08:32:57

11月20日
LaLaの全サ「ニャンコ先生抱き枕」が届きました。
でかいっ。一緒に寝ると気持ちいいんです。

この連休は、「アヴィス」のファンレターのお返事に同封する手作りストラップを作ろうかと思ってます。いつもストラップで芸がなくてすみません(汗)
今回のデザインのポイントは深紅のチェコビーズと「アヴィス」を意味するチャームです。それが何かは、物語を最後まで読んだかたのお楽しみv

 

2009/11/17(Tue) 08:13:24

11月17日
今、がんがん雪が降って積もってるんですけど……。
手袋とかダウンジャケットとかマフラーとかイヤーマフとかあわてて箪笥を探してひっぱりだしました。

先週のうちに「アヴィス」のイラストも完成したそうで、あとは発売日を待つのみ。印刷会社さん、よろしくお願いいたします。あららぎ先生、本当にどうもありがとうございました。

年末にもう一冊出せそうな……たぶん大丈夫じゃないかと。関係者の皆様のご尽力に感謝です。詳しくは公式発表を待ってからご案内いたします。

準備中の次の原稿が世に出るのは早春というか春になりますね。資料も揃えたし、プロットも提出したし。

 

2009/11/14(Sat) 09:11:42

11月14日
この土日は七五三でしょうに、悪天候で残念ですね。
積み上がっているもののうち、せめて漫画だけは読もう、今日明日は仕事お休みにして。でも図書館で資料を探してこなきゃ。
デジカメを新しく買ったので、何か撮りに行きたいのですが、この雨だし。

いただいた本のご紹介
「ドリコン! 〜異世界ツアーへようこそ〜」
(著:矢吹ましろ先生 画:カズアキ先生 一迅社文庫アイリスより発売中)
矢吹先生より頂戴いたしました。本当にどうもありがとうございます。
チーム男子です。アイリスには逆ハー・百合・チーム男子の3ジャンルがありまして。男子の友情が描かれるのがチーム男子ですね。
RPG風勇者体験異世界ツアーという発想がおもしろくて、元気いっぱいなコメディです。

 

2009/11/11(Wed) 12:46:49

11月11日
「アヴィス」の再校正。誤字の見落としだらけですこし凹むorz
担当様・関係者の皆様、ごめんなさい&ありがとうございます。おかげさまで修正できました。

次のお仕事の準備中。でもちまちまと部屋を片付けたり。アニメ見たり。
そういえば積み上がっているものの中にドラマCDが何枚かあります。これも聴かないとなあ。アニメ見るのもですが、これも何かしながら聴けなくて、CDコンポの前にきちんと座って、なんですよね。

 

2009/11/07(Sat) 08:37:11

11月7日
パズルできたです。今日明日は年末に出る予定の原稿の修正。来週からは次の原稿モードをぼちぼち起動。休むつもりだったんですけれど、とてもおもしろそうなお仕事の誘いを受けまして。

「アヴィス」のカバーイラスト(いわゆる表紙)画像いただきました。
すっごく乙女っぽくて、私好みの色遣いで、細部まで凝ったデザインの衣装と小物。本当にすばらしいです! らぶらぶ〜なかんじです♪
中の挿絵も綺麗で繊細に描かれていてすばらしいですよ。
蘭先生、本当にありがとうございます。心から感謝感激です!!!


念のためもう一度貼っておきますね。新刊情報。
「アヴィスの聖乙女 いけにえの姫を焦がす深紅の恋」
画:蘭蒼史(あららぎ そうし)先生
集英社コバルト文庫より12月1日発売予定 予価¥540(税込)
剣と魔法の中世欧風異世界ファンタジー。ラブとアクションと陰謀。なにとぞごひいきによろしくなのですv

今、例によってファンレターくださったかたへのプレゼントの材料探ししてます。また作品をイメージした手作りストラップですけど(芸がなくてすみません)。

 

2009/11/04(Wed) 09:18:05

11月4日
昨日は寒かったですね。初雪が降りました。

今週後半のお仕事は、今月のパズル。そのあとは年末刊行の原稿の修正をして、それからアニメ見たり、部屋を片付けたりしつつ、来年の仕事の準備とかしようかな。

 

2009/11/01(Sun) 09:04:13

11月1日
秋深し。字を間違えて発表していたことに気がつくorz
「真紅」ではなく「深紅」です。ふかべに。スカーレットではなく、ディープガーネット。
すみませんでした。

ということで、「アヴィスの聖乙女」。生まれて初めて「剣と魔法の中世欧風異世界」を書きましたよ(笑) 魔法分は少なめですが。
「メガネ恋。」は自動車が走りだした近代欧風だし産業の技術革新の話とかしてるし、もともと私は日本史系専門だったし。
イラストの蘭先生がデザインしてくださった、中世ゴシック風のステキなヒロインのドレスがお気に入りですv
中世だから、社会の基本は信仰とヒエラルキーだよな、とか思いつつ世界観を作りました。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania