風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事内検索

2008/12/29(Mon) 17:10:06

12月29日
昨日が図書館の年内最終開館日でした。
年明けから書く原稿用の資料をたくさん借りてきました。

片手がふさがっていたので、片手だけで手袋をはめて、(はめ口を)口でくわえて引っぱろうとしたら、自分の親指の付け根の肉を噛みましたorz
修行いたします☆

年内の更新はたぶんこれが最後です。
一年間ご愛読いただきまして、どうもありがとうございました。
どなたさまも、よいお年をお迎えくださいませ。

 

2008/12/27(Sat) 20:45:43

12月27日
取材にいってきましたー。
年明けから書く新作の取材です。
今書いている児童書も含め、春までに3冊分は原稿書くことが決まっています。
まあこの景気ですから、その先どうなるか一抹の不安はあるのですが……。

連日更新だとすぐ流れてしまいますので、月曜日の近況報告から、新刊情報コピペしておきますね。
1月20日発売予定「メガネ恋。」
絵:鳴海ゆき先生 一迅社文庫アイリスより、予価¥590(税込)

国民全員メガネをかけているという通称「メガネ王国」を舞台にした、近代欧風異世界魔法ラブコメ。イケメンだけど変……いや個性豊かなメガネ男子たちの逆ハーレム王宮ロマンス?
時海作品の成分である「甘いせりふ」「密着と抱擁」「脱衣」「バトル」は製造元責任において保証いたします。
しかし、新配合「お笑い」成分が過多となっておりますので、あしからずご了解いただけますと、幸いに存じます。

イラストの鳴海ゆき先生は、コバルト文庫の藤原眞莉先生とのコンビでおなじみのほか、ビーンズ文庫「紅玉の契約」シリーズ(西本紘奈先生)やルルル文庫等でもご活躍の、人気イラストレータさんです。

あと何を宣伝しとけばいいんだ?
甘いせりふ垂れ流しな口説き魔で俺様系の超絶美形メガネ男子とか、謎のツンツンツンなクーデレこれまたえらく美形なメガネ男子とか、ほかにもメガネ男子多数が出てきますのでよろしく。
詳しいことやカバーイラストはリンクから一迅社文庫アイリス公式サイトへどうぞ。

 

2008/12/26(Fri) 18:11:30

12月26日
HEADLINEにも書きましたが、パソコンからも、「遙かなる時空の中で4 (2) 志の遠き地」の試し読み冒頭3pとカバーイラストがご覧いただけるようになりました。
リンクからGAMECITY文庫へどうぞ。ケータイサイトのご案内もあります。
ケータイサイトでの試し読み配信の方は、なんと既にこの2巻の3割が読める状態です。無料ですが、定額パケットでないとDLに通信料がわりとかかったりしますので、ご注意ください。

いただいた本のご紹介
「エリアの魔剣 1」
(著:風野潮先生 画:そらめ先生 岩崎書店YA!フロンティアより発売中)
岩崎書店編集部経由で風野先生よりいただきました。どうもありがとうございます。
ハイスピード・ノンストップアクションな冒険ファンタジー、剣と魔法の物語です。はらはらどきどきの展開で、続きが楽しみです。

 

2008/12/25(Thu) 20:37:42

12月25日
ぎりぎりめりくりです。
どうにか! 1月刊行の私のお仕事が終わった模様です。関係者の皆様、どうもありがとうございました。イラストレーターさんも、本当にきちんと丁寧ですばらしいお仕事をしてくださいました。感謝でいっぱいです。
 
「メガネ恋。」、本当に久々のライトノベルでして、復帰というより、再デビューかもしれませんね。いろいろありまして、ラノベはやめようと思ったことも何度かありました。
文体も児童書よりに変わってしまったりして。

軽めになった文体で思い切って、コメディー路線にしてみましたが、甘ったるいせりふくらいはしっかり残してあります(笑)
もしよろしければ、またお読みいただけましたら心からうれしいです。


いただいた本のご紹介
「黒耀姫君(オブシディアン・プリンセス)〜やくそくのはな〜」
(著:萩原麻里先生 画:おもて空良先生 B's-LOG文庫より発売中)
萩原先生より頂戴いたしました。どうもありがとうございます。三部作完結です。
なんかますますらぶらぶなんですが……いいなあ、あたしもラブラブ純愛もまた書きたいなあ、と思わせてくれる作品でした。

 

2008/12/22(Mon) 09:34:50

12月22日
HEADLINEにも書きましたが、新刊情報正式公開です。
1月20日発売予定「メガネ恋。」
絵:鳴海ゆき先生 一迅社文庫アイリスより、予価¥590(税込)

国民全員メガネをかけているという通称「メガネ王国」を舞台にした、近代欧風異世界魔法ラブコメ。イケメンだけど変……いや個性豊かなメガネ男子たちの逆ハーレム王宮ロマンス?

以前にも近況報告に書きましたが、時海作品の成分である「甘い台詞」「密着と抱擁」「脱衣」「バトル」は製造元責任において保証いたします。(ないはずだったバトルがなぜかちょいとありますが、残念ながら今回「びしょ濡れ」はありません・笑)
しかし、新配合「お笑い」成分が過多となっておりますので、あしからずご了解いただけますと、幸いに存じます。

あちこちツっこみながら、お気楽にお読みいただけたらと願っております。
何とぞごひいきに、よろしくお願い申しあげますです。

詳しくはリンクから一迅社文庫アイリス公式サイトへどうぞ。カバーイラストも公開されてます。

 

2008/12/17(Wed) 10:40:24

12月17日
かなりせっぱ詰まってます、1月刊行2冊の細かい完成作業で。
助けてドラえも〜〜〜ん状態です。

しばらく更新が滞ると思います、ごめんなさい。

いただいた本のご紹介
「遙かなる時空の中で 朧草紙(おぼろそうし)」
(原作:コーエーさま 著:矢吹ましろ先生 キャラクターデザイン:水野十子先生 画:北原空先生 コーエーGAMECITY文庫より発売中)
編集担当さまからいただきました。ありがとうございます。
ネオロマンス・ステージ(お芝居)で来月上演される『遙か1』の原作小説になります。
「舞一夜」がTVアニメ「八葉抄」の13話と14話の間くらい、と聞いた記憶があるのですが、この「朧草紙」は最後の方でもう20話も過ぎてからのあたりですね、たぶん。四方の札が、北の札(玄武コンビが手にする)以外集まった、そこらに設定されているみたいです。

 

2008/12/13(Sat) 13:21:39

12月13日
「メガネ恋。」のカバーデザイン(いわゆる表紙)を見せていただきました。
これはなんて華やかな! 「すげっめちゃ可愛いっ」とモニタの前で叫んでしまいました。
イラストレータさんとデザイナさんのすばらしすぎる力作です。
ぜひぜひ、お楽しみに〜〜Vv

「メガネ恋。」は一迅社文庫アイリスより、1月20日発売予定です。
ただいま校正作業中。


本気ブーツの話。
いや、おしゃれに本気、なのではなく、防寒対策に本気というか……。
冷え性なので、冬は靴用使い捨てカイロ常備なのです、図書館執筆の時は。
靴の中暖めても足首から冷えるんで、この冬はブーツ履きっぱなしになってます。

こないだ、バーゲンで、3割引になってる可愛すぎるもふもふブーツを発見しました。
サイズもぴったり、フェイクファーの履き口、中がもふもふのぬいぐるみみたい。
試しに足を入れてみたら、なんて温かいんだ。こんな暖かいもの、室内履き以外にはいたことがありません。

そっこー買いましたよ。これがたったの2000円なんて。買うしかない!
もう極楽極楽ってかんじです。ちゃんとおしゃれで可愛いし。

 

2008/12/10(Wed) 20:29:39

12月10日
なんだか連日更新になって4日め。
本日発売のLaLaDX買ってきました。これで私の仕事机、来年の卓上カレンダーは付録の「遙か1」です!

それで。出るみたいですよ! 「遙か4」のコミックス!! 
水野十子先生「遙かなる時空の中で4 はじまりの書」は2月5日発売だそうです。なんかめちゃめちゃ楽しみです。
コミック連載未読のかた、ぜひメガネスーツの風早先生と制服那岐&千尋を堪能してくださいね、お勧めです。


児童書のホラーアンソロジーのゲラを戻しました。原稿用紙10枚程度の、ショートショートです。
春までには世に出るんじゃないかなあ。美しく哀しくやるせない、が私のホラー短編のコンセプトです。


というわけで、さて、ネオロマンスフェスタ10ですね。
聖地パシフィコ横浜は2回目です。堪能してまいりました。
開演前のロビー、担当マジKさまとともに文庫販売コーナーで、「お願い買ってくだされ〜〜」と怪しい念を送ったり(笑)

関係者席のため、テロップとか画像とかの機器のスタッフのかたのお仕事がよく見える場所で、そちらも興味深かったです。

そしてたびたび思うのですが、「声優さんって本当にすごい」ですね。心底感心しますです。


近況報告がいつも一週間はこの画面に出ているところ、連日更新ですぐ流れてしまうので、もう一度貼っておきますね。
1月18日発売予定
「遙かなる時空(とき)の中で4(フォー) (2) 志(し)の遠き地(つち)」
原作:コーエーさま キャラクターデザイン:水野十子先生 イラスト:Chiyoko先生
GAMECITY文庫(コーエー)より、予価¥620(税込)。


いただいた本のご紹介
「かいわれざむらい と だいこんひめ」
(文:川北亮司先生 絵:国松エリカ先生 童心社より発売中 絵本)
「怪談レストラン ナビ 霊」
(責任編集:松谷みよ子先生 絵:たかいよしかず先生&かとうくみこ先生 童心社より発売中)
童心社のmy担当Y女史さまよりいただきました。いつもいつもありがとうございます。
「怪談レストラン」シリーズは日本民話の会が「学校の怪談」に続いてヒットさせた、小学生向けの怪談本です。

 

2008/12/09(Tue) 16:49:44

12月9日
「メガネ恋。」の公式情報が、一迅社さんのサイトの発売カレンダーに載ってますね。
http://www.shop.ichijinsha.co.jp/book/booksearch/booksearch_detail.php?i=75804053


HEADLINEにも書きましたが。
GAMECITY文庫のケータイサイトで、「遙か4」2巻の無料試し読みが本日から始まりました。
なんと1巻の続きが早くもかなりの分量読めてしまうみたいです。毎日更新ですので、ぜひよろしくなのです。

行きかた  http://www.gamecity.ne.jp/gcbunko/
電子書籍へGO → スクロールして「今すぐ読みに行く」 → 該当タイトルをクリック
 
かならずケータイでアクセスしてください。パソコンだと、同じURLの違うサイトへ行ってしまいます。
カバーイラストも公開になってます。2巻を飾るのはこの三人ですよ。

ただ無料ではありますが、機種によってはDLに時間がかかります。定額パケットでないとかえって高くつくかもしれませんので、ご注意くださいませ。


LaLa全サのスタンプシート(切手シート)&ポストカード来ました。
これでメガネスーツの風早先生&制服那岐の2ショットポストカードを、パソコン周りに飾れますよVv 以前LaLaの表紙になったイラストです。

お知らせが多くて、またしてもネオロマンスフェスタ10のお話は次回更新時に……ごめんなさい。

 

2008/12/08(Mon) 21:02:15

12月8日
編集担当さまからお許しいただきましたので、情報公開です。

「メガネ恋。」1月20日一迅社文庫アイリスより発売予定。
すばらしいイラストレータさんをお願いしております!

この二ヶ月ほど近況報告に書いていた「ラブコメ」です。
「メガネ」とつきますが、以前「メガネC」というコードネームをつけていた現代学園もののことではありません。全く別です。

近代欧風異世界の魔法系ファンタジーで、王宮もので、逆ハーレムです。主人公つまりヒロイン以外はすべて男子。そしてタイトル通り、メガネがいっぱい出てきますので、よろしくお願いいたします。メガネ萌えのかたはもちろん、逆ハーラブコメ好きなかたはぜひぜひ。

……時海の印象が変わってしまうかもしれませんが……甘ったるい台詞とか密着とか脱衣とか、時海名物のおなじみの要素は保証いたします。しかし……お笑いが成分過多です。はい。


GAMECITY文庫のケータイサイトで、これまで出された文庫のカバーイラストの待ち受け画像が無料でもらえます。
期間限定1月6日までだそうです。私も早速「遙か4」1巻のカバーイラストもらってきました。
http://www.gamecity.ne.jp/gcbunko/
かならずケータイでアクセスしてください。パソコンだと、同じURLの違うサイトへ行ってしまいます。

ということで、お知らせが多いため、ネオロマンスフェスタ10を見せていただいたお話は、また明日以降に……。

 

2008/12/07(Sun) 12:40:24

12月7日
児童書の打ち合わせいくつかに行ってました。

公式発表が出たので。
1月18日発売予定
「遙かなる時空(とき)の中で4(フォー) (2) 志(し)の遠き地(つち)」
原作:コーエーさま キャラクターデザイン:水野十子先生 イラスト:Chiyoko先生
GAMECITY文庫(コーエー)より、予価¥620(税込)。

「遙か4」ノベライズ全3巻の2巻めになります。よろしくお願いいたします。いよいよラブっぽくなってくる気がしたりもします。

いただいた本のご紹介
「狗牙絶ちの劔 ―刀と鞘の物語― 2」
(著:舞阪洸先生 画:うなじ先生 富士見ファンタジア文庫から発売中)
「万年島(まんねんじま)殺人事件 ―壊し屋翔子の事件帖―」
(著:舞阪洸先生 画:目黒三吉先生 幻冬舎 幻狼ファンタジアノベルスより発売中)
舞阪先生より頂戴いたしました。いつもいつもいつもいつも、本当にどうもありがとうございます。どっちも死体が出てくるお話みたいです。

 

2008/12/04(Thu) 18:19:52

12月4日
「源氏物語千年紀」の小さな展示に、関連資料本など私物を出展させていただき、展示作業を手伝ってきました。

このサイトのメッセージで教えていただいたのですが、どうも時海の新刊発売情報がネットに載っているようですね。
情報源を確認してきました。ははは、オリジナルだけでなく、ノベライズのこともしっかり載っていますねぇ(*^^*)

ここでは出版社の公式発表までは、詳細を載せません。本当にごめんなさい。あしからずご了承いただけましたら、大変幸いに存じます。
でも、リンクから、ラノベ情報サイトへ行く、そこからさらに情報源をたどる、なぁんてこともできちゃったりするんですよね(^^;)

20:50追記
おかげさまで、皆様の反響があったのか、またまたまたしてもカウンタがぶっ飛びました。リセットされちゃってます……。
9450〜9500の間だったのは確実なので、TOPに9500を追加した数字を書いておきます。

 

2008/12/01(Mon) 20:43:45

12月1日
「遙か4」1巻のケータイでの試し読みは終了いたしました。ご愛読ありがとうございました。

今年も残り一ヶ月……あれ、今年15月まであるんじゃなかったかしら……。
年末進行と激闘中です。年末進行というのは、1月に本を出すとき、年末年始休業の分、早めに仕事を進めておくことです。

今のところ、予定よりも遅れている者はほぼありません。各社の担当様にご迷惑をかけないよう、がんばって毎日ノルマをこなしております、たぶん、ええ、本人はそのつもりです(^^;)
励ましてくださるやさしい担当様がたに感謝です。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania