風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 12 月 (3)
2017 年 11 月 (5)
2017 年 10 月 (4)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
記事内検索

2007/12/30(Sun) 09:02:46

12月30日
本年最後の更新です。
この年越しは雪になりそうですね、こちらは。

来年こそは順調本を出せたら、ただそれだけが願いです。
周囲の仕事仲間の皆さんから「来年の山羊座は開運の年だって」
「悪いことばかりは続かないよ」とたくさん温かいお言葉や励ましをいただきました。
本当にうれしいです。

何もせずに運が開けることはないと思います。
毎日努力と行動は欠かさずにいきたいです。
来る年もなにとぞごひいきに、よろしくお願い申しあげます。

お正月三が日、増田メグミ先生のサイトで、新作年賀イラストが見られるようです。
楽しみ楽しみVv

いただいた本のご紹介
「火魅子炎戦記 10」(著:舞阪洸先生 画:ゆきやなぎ先生 富士見ファンタジア文庫から発売中)
舞阪先生からいただきました。いつもいつもありがとうございます。
シリーズ完結編になります。壮大な物語自体は……!? 


 

2007/12/28(Fri) 16:31:01

12月28日
仕事納め。
今年最後のパズル原稿をさっき入稿。
〆切は年明けなんだけど、作っちゃったし。

これで本当に、抱えてる〆切は一つもなくなったわけです。
特に急がないけど一応打ち合わせが済んでいるプロットと原稿が一つずつあるだけで(やりかけたけど、よく考えたら1月7日すぐに連絡が来るわけじゃないから、世の中が動きだしたときに置いてきぼりの気持ちにならないようとってある)、私のターンの仕事がないのです。

みんなみんなみんな担当さまがたのターン。

こんな暇な年末年始、やっぱ毎年はイヤです……。
漫画もゲームも用意したのに。
アニメも映画も。
小説なんて3桁積んでるぞ。

でもなんか心が弾まないのはなぜでしょう。
目標を立てよう……レイトン教授全問クリアでどうかしら。

 

2007/12/25(Tue) 12:25:32

12月25日
メリークリスマス☆
ぎりぎりでまにあったっぽい?

風邪をひいてしまい、朝から鼻水が……。
のどの痛いのはともかくも、図書館で執筆は断念。咳も少し。
これでは周囲のかたのご迷惑です。

今週残りの平日あと3日か4日、世間並みに仕事しようと思ったのですが、家でおとなしく、たまったアニメの録画を見ております。
まあ、急ぎの原稿じゃないし。
こんなのんきな年末、たまにはいいけれど、毎年はイヤだなあ。
忙しくないとそれはそれで哀しいものですね(笑)

 

2007/12/22(Sat) 19:10:03

12月22日
冬至。雪になりました。
このお正月休みは、手元に急ぎの原稿がありません。
すべて各社担当様がたに渡っております。お返事は年明けでしょう。
おお、デビュー以来初めてのお休みかも。
積ん読とか積みゲーとか積みDVD(アニメ)とか消化しよう!

いただいた本のご紹介。
「黒耀姫君(オブシディアン・プリンセス) 〜はじまりのゆき〜」
(著:萩原麻里先生 画:おもて空良先生 B's-LOG文庫より発売中)
萩原先生より。どうもありがとうございます。シリーズ1巻だそうです。

 

2007/12/19(Wed) 08:58:47

12月19日
学研の「学習と科学」増刊「話のびっくり箱」が、昨年と同じ内容で、再販売になったようです。予約購読ですから、店頭では手にはいりにくい本ですけれど。学研のサイトでは買えるみたいですね。ご希望の方はリンクからご確認ください。

リンクのページ、バナーの差し替えは新バナーを見つけしだい、なるべくすぐやるのですが、ご紹介文に手が着かず。みなさん、新シリーズを出しておられますので、そろそろ一斉見直しをしないとなあ、と思っています。

 

2007/12/15(Sat) 21:29:29

12月15日
以前から予定に入れていたので、「メガネC」の取材へ。
行き先は、このシーズンだけ、にわかに足を踏み入れることもあるかなという場所。
いや、にわかでは失礼なのでしょうけれど。でもこのシーズン街が(以下自主規制)
「メガネC」が本になることを願って、あきらめずにいってまいりました。

結果としては、ホントすばらしかったです、いってよかった!
いままで、おおざっぱに言えばほぼ同じもの、に二回いきましたが、そのたびに場所が全然違いまして、やはりここはすばらしいですね。
作中でも登場させたのですが、講演を聴いて、そのときうかがった話だけで使ってみたのです。
実際、こんなにすごいとは思わなかった。お話に聞いたとおりでした。

ああもう、詳しい説明がないと、なんだか判らないですよね。
私だって説明したいんですよ心からああ目が汗をかいてきた。
どうにか本になるよう、前向きな行動がんばらないと。


 

2007/12/14(Fri) 19:48:59

12月14日
「よいニュースと悪いニュースがあるんだが、どちらから聞きたい?」というネタの、元ネタはどの映画でしょうねえ。

よいニュース、「あさきゆめみし5」2月17日発売予定です。完結編最終巻になります。きょーれつな新キャラが出ますよ最終というのに(^^;)
ただいま校正作業中です。

悪いニュース、「メガネC」、再び刊行見通しが立たなくなりました。力及ばず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
作者の責任として、刊行を目指し、行動を続けております。本当にいろいろなことがある原稿ですねえ……内容がまずくて没! ではないのです。だからこそ希望の光を探しております。

 

2007/12/09(Sun) 20:59:11

12月9日
資料の買いすぎで、置き場所が大変なことになってきましたよ。
そろそろ思いきって、片付けをした方がいいのでは、積ん読も含めて。地震が来たら下敷きになりそうです。

年が明けたら皆様に新刊をお届けするため、私も安心して無事お正月を迎えるため、来週再来週、もうひとがんばりです。
資料もだいぶそろいましたしね。

 

2007/12/05(Wed) 21:59:45

12月5日
やっとワインレッドのカラータイツを見つけて買いました。
でも、先週いったんあきらめて、ブーツの方をタイツの色に合わせて新しく、ショコラカラーのスウェードのくしゅくしゅを買っちゃったんだよ(笑) だってはきごこちよくてウェッジソールのがあって。
まあ、人生なんてそんなものです(笑)

今日も「メガネC」の資料を探して、オンライン書店をぐるぐるうろうろ。他の企画はともかく、「メガネC」にのみ関しては、相変わらず本=書籍ではないものを探しています。形は本なんだけどね。本でないけどよく大手書店の一角で売っている丸いあれとか。これ以上は言えません(笑)
いくつか買いました。予算に限りがあるので、選ぶのに悩みます。

ああ……なんだかお金がなくなってきた…………(当たり前です)

 

2007/12/02(Sun) 19:01:47

12月2日
けっきょく、あれから(昨日の日記参照↓)ネットで検索していて、買ってしまいましたよ資料、この辺かなと見当つけて(笑)

今日も資料を探して図書館をはしご。借りられる限度いっぱいに借りて。
「メガネC」のほか、来年後半以降に向けて複数のシリーズ(児童書ですが)の企画のため、いろんなジャンルの本。いくつ、ものになるのか、わからないですけれどね。
この一年半、けっきょく本になってない企画の方が多い……力不足を痛感しました。

 

2007/12/01(Sat) 13:21:35

12月1日
HEADLINEにも書きましたが、今月後半には、もしかしたら、新刊の刊行予定について、何らかのお知らせができるかもしれません。あくまでも、「しれません」の予定ですけれど。
来年は今年よりもたくさん本を出すつもりで、夏からずっと働いております。

12月になったので、玄関のドアにクリスマスリースを飾りました。5年前に作ったのものなので、今年は古くなったリボンつきのベルを取り替えてみました。
¥100ショップへ行ってリボンつきベルを買い、街へ出たついでに思い立って、「メガネC」のとある資料を探してみました。
ありましたよ、はじめからこのお店に行けばよかったのかもしれません(苦笑)
でも一番ほしい資料が見あたらない。これは打ち合わせで上京したときにでも、大きなお店で探すしかないのかもしれません。ネットで探せばあるんだろうけど、中身を直接確認してから買いたいのです。
繰り返しますが、資料といっても、本ではありません(笑)

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania