風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事内検索

2007/04/29(Sun) 19:49:41

4月29日
ゴールデンウィークで、こーんなにいいお天気なのに、いつもと同じにキーボードを叩くなんて。
すっげーむなしくなったので、少しは楽しいお仕事に切り替えました。

去年の夏くらいに宿題で出された課題漫画50冊を今日と明日で読みます!

やっぱねー、ステキ男子成分はどん欲に補給しないと、いい本が書けないのですよ。少女小説家生命エネルギーの源ですわねエリクサーですわステキ男子のフラグメント(妖怪女発言)

ちょっとフリマにいって涼宮ハルヒグッズとか、うーむと我慢して買わなかったり帰ってから後悔したり。


いただいた本のご紹介
「鳥籠荘の今日も眠たい住人たち 2」(著:壁井ユカコ先生 画:テクノサマタ先生 電撃文庫より発売中)
壁井先生よりいただきました。本当にいつもありがとうございます。
エ、え、ええと。ラブいです! どきどきしましたー☆

 

2007/04/28(Sat) 11:14:11

4月28日
ごーるでんうぃーくってなぁに? 食べたら美味しいのかしら?(毎年ゆってる★)

このサイトのリンクを巡回して、そういえば! と気がつきました。
まず、大崎梢先生の「成風堂書店」シリーズ(東京創元社ミステリ・フロンティア)1巻「配達あかずきん」収録短編『標野にて 君が袖振る』が、日本推理作家協会の発表によりますと、今年度の「二〇〇七年度推理小説年鑑」(講談社より7月刊行予定)に収録されるそうです。
おめでとうございます!

で、この作品の中でキーワードとなっているのが「あさきゆめみし」原作コミックです。
現在書店では漫画文庫版しか手に入りません、ということが……おっとこれ以上は推理小説なので触れるのをやめておきますね。(作品タイトルは万葉集のあの歌からです。私的にツボv)
この事実を、「青い鳥文庫版がでたとき、読者さんにどうお伝えしよう」と私が考えていたとき、ちょうど刊行されたご本を読みまして、偶然に驚いて大崎先生にメールした憶えが。

ご興味がございましたら、どうぞ。というか私も今から、先日発売の3巻を買いに書店へ。
上記「推理小説年鑑」には、桜庭一樹先生のお作もご収録だそうです。おめでとうございます。
「東京創元社ミステリ・フロンティア」ラインナップ、おなじみ桜庭先生と、藤野恵美先生の「ハルさん」がございます。というか、あたしはまだ「赤朽葉家の伝説」も「ハルさん」も絶賛積ん読中でして……既に読まれたかた、先におねがいしとくとネタばれ禁止です! すげー楽しみにしてるんだし、ぎゃーっ☆

失礼しました。それと。
藤野先生の「金色のコルダ」公式ノベライズ(コーエー)1&2巻ちょーお薦め! 絶対お薦め!! 金澤先生らぶーVv(なにゆえそこか!)
詳しくはリンクへどうぞ……。

自分の本もいちお宣伝しとくと…………「源氏物語 あさきゆめみし 3」青い鳥文庫ノベライズ、書影公開です。青い鳥文庫公式サイトにて。
こうなったら、全巻カバーガールは紫ちゃんでいってしまおうかという勢いで、大人になった紫ちゃんの肖像です。美麗十二単♪

 

2007/04/24(Tue) 19:23:32

4月24日
あいかわらずのろのろと、「メガネC」執筆中。
キャラの設定を作りこめば作りこむほど、彼ら彼女らがいとおしくて愛着はわくのですが、なんか、前に進むのが怖くなるのはなぜ? いままでなかったのに……えーとね、恋愛……片想いに似ているのかもしれません。

告白するのが怖いんですよw でも、しないとどうしようもない、想いが止まらなくて、でも怖い、それまでのいいお友達関係までが壊れてしまうのが、もう元に戻れない、というのかな。
書き上げて皆さまにお見せしてしまったら、もう、元に戻れない、ダメになってしまっても=つまらなかったと言われても。

……たんに、今まで以上に、すごーくじれったい片想いだらけ恋愛を書いているから、影響されているだけだと思うんですが(笑)
そしていつまでもこの、ぬるま湯につかっていたいというか、関係が壊れるかもしれないより以前の状態で止めておきたい気がして、でも、胸が苦しいから結果にたどり着いてもしまいたくて。

もしもいつかそのうちよろしければ、私の新たな告白を、やさしく受け止めてくださると、泣くほどうれしいです。

 

2007/04/20(Fri) 09:54:00

4月20日
やっと、うちのへんの桜が満開になりました。
ウサギさんは元気です。もりもり餌を食べてます。
食べなかったラビットフードは、メーカーかえたら食べました。

「あさきゆめみし3」あとがき書いたので、たぶんこれで私の作業は終了です。書影はおそらく来週末頃公開になるのかな? お値段は1巻と同じっぽいですが、まだ未定。

今日は、美術館へ「伝・俵屋宗達 筆」という「源氏物語若紫図」を見に行ってきます。「俵屋宗達」って、「風神雷神図」描いた江戸時代初めの絵師さんだよね?
彼の描いた「源氏物語図」の中には、国宝もあるようです。

紫ちゃんが「雀の子を犬君(いぬき)がにがしてしまったの」と泣いているのを、源氏と惟光がのぞいている図です、たぶんw 絵師さんたちがイラストにしたいポイントのひとつじゃないかと。
犬君ってキャラ、原作コミックス「あさきゆめみし」では、「犬」の字がいっぱい書いてある衣なので、すぐわかって笑えますよ、そういえば。文中になくても、絵ではけっこうあとまで出てきます、紫の上の女房のひとりとして。

 

2007/04/16(Mon) 19:00:20

4月16日
うさぎさんの続き。家族が最低限必要な物しか一緒に買ってこなかったので、私が今日、かじりぼうと干し草ボールを買ってきました。うさぎはやたらかじる、ねずみ並みにかじるんだい!

ほら、大喜びVv あたしゃだてに小学生の時、うさぎの飼育委員だったわけじゃありません(そんなことでいばるなw) かじりぼうをかじります。
ケージとセット(スターターキット)のラビットフードが気に入らなかったらしいうさぎさん、干し草を気に入ったようです。……生の草も食べるんだよね? 室内飼いのデリケートなウサギでも、もちろん。

明日「ウサギの飼い方」の本を買ってこよう<こういうのを「泥縄――泥棒を捕らえて縄をなう」という。

 

2007/04/15(Sun) 19:53:52

4月15日
家族がいきなりとつぜんウサギさんを一羽買ってきました。びっくりしたー。
しかも教えた憶えがないのに、「メガネC」のヒロインの名前がいつのまにかついている。「まじで? まじでまじで??」と聞きかえしてしまいました。
偶然といおうか、何かのご託宣???
シルバーな毛皮のお嬢さんです……世話するのはだれ? もしかしてあたし??

 

2007/04/12(Thu) 20:58:38

4月12日
「あさき3」再校正作業が済みました。残るはあとがきだけです。
うちのあたりでも、いよいよ桜がほころび始めました。

いただいた本のご紹介その1
「NHK天才テレビくん 天てれドラマ傑作集 2・3」(ポプラ社より発売中)
藤咲あゆな先生からいただきました。いつもどうもありがとうございます。
全3巻で、2巻と3巻の各2話めが、藤咲先生の文なのですね。児童向けドラマのノベライズの、ハードカバー児童書です。

いただいた本のご紹介その2
「火魅子炎戦記 8」&「鋼鉄の白兎騎士団VI」
(著:舞阪洸先生 火魅子/画:ゆきやなぎ先生 富士見ファンタジア文庫より発売中 白兎/画:伊藤ベン先生 ファミ通文庫より発売中)
舞阪先生よりいただきました。いつもいつもどうもありがとうございます。
速筆ぶりに感嘆するばかりです。そして、クオリティの高さと安定した筆力にも。

いただいた本のご紹介その3
「ぼくらの妖怪封じ」(著:香西美保先生 画:佐藤やゑ子先生 岩崎書店より4月下旬発売)
岩崎書店編集部さまよりいただきました。第5回ジュニア冒険小説大賞受賞作、ハードカバーの児童文学です。
この賞の第1回優秀賞が、今度毎日小学生新聞で連載する「おうばがふところ」なので、もう5年経ったのですね。

 

2007/04/08(Sun) 10:13:02

4月8日
お釈迦様の誕生日。
「あさき」うちあわせ等で上京してきました、ひさびさに。
毎日小学生新聞の記者のかたにもお会いしました。連載の担当さまとは、別のかたですが。
くわしくはまた、来月にご報告できれば、と思っております。

あと、お会いしてお話しさせていただいた皆さま、お時間ありがとうございました。

毎日小学生新聞の連載「おうばがふところ」の、主人公のイラスト、ゆづか先生のサイトで公開してます。いつも思うのですが、私よりも、内容紹介が的確ですね、ゆづか先生。
よろしければ、リンクからどうぞ。

 

2007/04/05(Thu) 08:35:25

4月5日
また、入り口のカウンターがリセットしてしまいました。昨夜のうちだと思います。
なんどかえても、なぜか1年もたずに飛んじゃう……。
ということで、私が憶えている最後の数字は25800くらいです。昨年の8月からですね。

しかたない、きりがいいので、入り口の数字に100000(十万)を足した数を、トータルアクセス数にしましょう(ーー;)




 

2007/04/02(Mon) 08:45:04

4月2日
ということで、昨日の近況報告は嘘でした^^
乙女な新作は、殺人事件の起こるミステリーではありません。執事も出ません。

HEADLINEにも書きましたが、新聞連載があります。
といっても、小学生新聞ですけれど。でもちゃんと、毎日載るんですよ?
原稿は全て書きあげたものを入稿しました。ゆづか先生のイラストも全て完成していまして、現在校正作業中です。

このサイト内「小学生むけの作品」の「物語のひみつ6 コウヤ2ネタばれ」の中で、この作品について、じつは触れている部分があります。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania