風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 08 月 (3)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事内検索

2007/01/30(Tue) 21:06:31

1月30日
あれ? 1月終わりですか?
時を駆けている気がするこのごろですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

「2月って40日あるんだよね? まさか、他の月より短いなんてことないよね?」
などというダメ発言かましております。

ともかく、あさっての定期更新と2月分の製作秘話更新はどうにかいたしますが、この近況報告はあんまりあてにしないでくださいませまことにすみません……。
まずは、きっちりと原稿を書きたいと! 何冊分あるのかは、えーあー春になれば判明すr(目を逸らしながら)
なんか今年一年分もうすでに予定が埋まっちゃってるんじゃなかろうかという噂もあったりなかったりしています。

ありがたいことです、はい。

 

2007/01/25(Thu) 16:39:22

1月25日
また間が……すみません。
今週は打ち合わせの連続で、なんだかちょっと頭の中がぐ〜るぐる渦巻いてます。
いろんなお仕事があって、どれがいつ世に出るか、脳内で考えるだけではダメで、スケジュール表作って管理しないと判らなくなってきて……。
しかしこういうもの作ると、作っただけで満足してしまって守らない罠(^^;)

いったいどなたの名言だったのか、以前どこかで読んだのですが、「忙しくてスケジュールでパニクったら、やることを横一列ではなく、縦一列に手前から向こうへ並べて、一番前に見えている一つだけをかたづけろ、ほかのは見るな」というのがありましたっけ。
もちろん、とりあえずひとつだからと、さぼると進まなくなるわけですが。

縦一列に並べる作業を今からしなくては。
一番前は「あさきゆめみし3」の原稿の修正です、これは絶対。

私の場合、具体的にどうするかというと、一つの仕事ごとに紙(チラシの裏)に「仕事の名前」を書いて締め切りも書いて、打ち合わせメモとか必要な覚え書きが合ったらクリップで留めて、パソコンのモニタとキーボードの間に縦に積むんですね。
一つ終わったら、それを取って捨てる。
かかる時間とか仕事の大きさとか、ではなく、とにかく締め切り順に並べるんです。で、締め切りに余裕が多少あろうがぎりぎりだろうが、いちばん上にあるものを、全速力で片づける、と。

さて、働かなくては☆

 

2007/01/20(Sat) 13:01:59

1月20日
ちょっと間があいてしまってすみませんでした。
「あさきゆめみし3」は4月以降の発売になることが確定です。しばらくお待ちくださいませ。

こんな記事を発見↓
http://excite.co.jp/News/bit/00091169117129.html
亜沙美先生の描く「若おかみは小学生」シリーズ(著:令丈ヒロ子先生)ですv
しかしよりによって、画像が「真月お嬢さまのつぶれたイチゴショートケーキ色ドレス」のイラストですか(笑) たしかにきょーれつなインパクトですけれど。
あたし個人は真月お嬢さま好きですよ?

亜沙美先生はどんな設定でも期待を裏切らないすばらしいビジュアルを描いてくださるので、「至宝の絵師さま」とこっそり仲間内(またの名を「亜沙美さまを愛でる会」スローガンは「美形と美少年と美青年と美丈夫を全国の少女の皆さまに提供するのが私たちのお仕事よ!」byリーダー令丈先生 たとえば14日の日記↓をご参照ください。わたくしたち、児童書作家スールでございますの)で呼ばれていたりします(笑)
ちなみに記事の「黒魔女さんが通る!!」は石崎洋司先生と、ライトノベルでおなじみ(たとえばHJでは雑誌「ノベルジャパン」連載の榊一郎先生の「フェイク・フェイク」)藤田香先生のコンビがお送りする、とっても楽しいシリーズです。


本日は「きみも名探偵」シリーズ(偕成社)の発売日です。オンライン書店でも「24h」または「当日発送」扱いになり始めていますね。
アンソロジーですので、「ひまわりの迷路」という私の作品は原稿用紙21枚分です。パズルとラブと涙がしっかり出てきます(笑)
第3巻「探偵クラブにようこそ!」という巻です。
イラストは青い鳥文庫「へこまし隊」シリーズ(著:東多江子先生)の、いのうえたかこ先生、きれいなタッチですよ。
もしよろしければ、どうぞ。

業務連絡:HJ文庫経由の昨年分のお手紙とこのお正月の年賀はがきには、一週間くらい前にお返事を出してあります。もしもお心当たりがあるのにお返事が届いていないかた、メッセージをください。対処いたします。
おなじく青い鳥文庫への昨年分のお手紙とこのお正月の年賀はがき、私の手元に来ております。数日中にお返事を出しますので、もうちょっとだけお待ちください。


いただいた本のご紹介
「妖界ナビ・ルナ 10 黄金に輝く月」
(著:池田美代子先生 画:琴月綾先生 フォア文庫岩崎書店版より発売中)
「ナビ・ルナ」シリーズ第一部完結です!!
池田先生よりいただきました、どうもありがとうございます。
フォア文庫の人気No.1シリーズ、大ざっぱに分類すると、陰陽師系のネタが豊富な和風現代ファンタジーです。うちの「みさ可」と違って、ルナちゃんは略さずきちんと九つの印を結んで九字を切りますしね(そこか・笑)

池田先生とは、上記アンソロジーでも同じ巻に収録ご一緒させていただいております。

 

2007/01/14(Sun) 16:22:41

1月14日
ギャラリーに「コウヤ4」の書影を置いてみました。これで完結、ほっとしました。

ところで、ものすごくやばい美少年を見てしまいましたYO!!!
しのぶくんです☆
やばすぎですもうこれは一発必中撃殺くらくら〜〜〜っときます(最大級の賛辞v)

作画は(もちろん)亜沙美先生!! 

鎖骨とか胸板とか黒髪とか学ランとか濡れた瞳とか肩から腰そして腿までの斜めバックラインとかもうよだれが(じゅる)……し、失礼しましたっ☆☆
作者の後藤みわこ先生のお薦めはなんといっても「色気のある指」――なおほんのりBL風味です、ぜひ堪能してください。私がBL寄りをお薦めするのは珍しいのですが、これはイケます。

いただいた本のご紹介
「黒地旅記(カオスアイル)2」(作:ゆづか正成先生 REXCOMICS 一迅社より発売中)
ゆづか先生の最新のコミックスです。ゆづか先生よりいただきました、どうもありがとうございます。
熱血な少女剣士ユゥが、過酷な使命を持ち気弱でまじめな主人公フィルを守るのが、かっこいいのです。個人的には、2巻では女伯爵さま一押し♪

 

2007/01/10(Wed) 09:37:39

1月10日
そういえば。
すっかりと書くのを忘れていた気がしますが。(すみません)

青い鳥文庫には、12種類のしおりがあります。
そのうちのひとつが「あさきゆめみし」です。
当然ですが、「あさきゆめみし」にはきらきらしおりが今のところ挟まっているため、レギュラーのしおりは、他のタイトルの本に挟まっていることになります。
これが、とってもすてきな、幻想的で美しい絵のしおりでして、もしも青い鳥文庫の中で見つけたら、かなりラッキーですよv
ちなみに、「蛍」のシーンです。

 

2007/01/07(Sun) 20:41:15

1月7日
昨日から今日の夕方まで、八ヶ岳方面は雪でした。断続的に強く降りました。
連休の天候が荒れると聞いたので、その前の5日に、コウヤシリーズのY女史さまから送られてきていた書店用掲示チラシとPOPを持って、近くの書店さんを営業して回りました。
チラシとPOPをさしだしてご挨拶すると、どちらのお店も好感触で、緊張していたのでとても安堵しました。関係者の皆さま、どうもありがとうございました。
営業のかたって、毎日こうして訪ねて回るわけで、大変なお仕事ですね。今度お会いしたら、たくさんお礼を言わないと。
連休が終わったら、各出版社が本格的に動き出します。なので、私も本年最初の新しいお仕事の打ち合わせなど、しなくてはなりません。はりきって進みましょう!

 

2007/01/04(Thu) 09:24:05

1月4日
昨日の午後、初詣に行きました。
お目当ては、学研のお仕事でもご一緒した、友人平林いずみ先生の描く「いのしし絵馬」です。
全国でも、この神社でしか手に入りません。期間限定数量も限定です!

神さまに今年の開運と商売繁盛を祈願。
今年の運を占おうと、お神籤引いたら。


「小吉   商い 利少なくも損無し」


…………神さま、あまりにもお答えがリアルです鋭すぎます('・ω・`)


 

2007/01/03(Wed) 12:00:09

1月3日
新春特別企画として、京都取材の時の画像を公開してみました。
十二単(女房装束)体験をしたときの衣裳です。
ギャラリーのオリジナルにUPしてあります。
また関西取材にゆきたいのですが、なかなか時間が取れません、しょぼん。

いただいた本のご紹介
「紅牙のルビーウルフ 5 宝冠に咲く花」
(著:淡路帆希先生 画:椎名優先生 富士見ファンタジア文庫より発売中)
淡路先生よりいただきました。いつもどうもありがとうございます。
前巻、とんでもないところ(笑)で終わってしまい、続きが気になって仕方のなかった「ルビーウルフ」、続きが出ました!
ええと、なんかもっとすごい展開になってます……見開き口絵のルビーが、ホントに。

 

2007/01/01(Mon) 10:04:00

1月1日
恭賀新年でございます。
八ヶ岳は快晴無風で穏やかな、よい元旦ですね。

大晦日の日記↓には「ラブ少なめ(当社比)」などと書きましたが、そのかわり、友情が熱いです。勇気友情勝利がテーマです(笑)
コードネーム「メガネC」は少女小説なのに、そんなんで熱血展開する予定。あといろんなタイプのステキ男子がいっぱい出てきて、イベントが発生する逆ハーレム乙女ゲーム風。
どんなんじゃい、と思ったかた(私自身そう思うしw)、ぜひ春までお待ちくださいませ(笑)

では、元旦から、続きを書きたいと思います。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania