風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 08 月 (3)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事内検索

2006/10/31(Tue) 16:19:07

10月31日
新聞広告掲載の直後から、このサイトの一日あたりのアクセス数がずいぶん増えました。
初めておいでになられました皆さま、あらためまして、ごあいさつ申しあげます。
ようこそいらっしゃいました。
文字ばかりのサイトですが、よろしければ、ときどき遊びに来てやってくださいませ。あと、さびしがりなので、メッセージをいただくとこっそり歌って踊って喜びます(*^^*)>゙

取材で撮影した花や京都の写真など、ギャラリーへ公開したいとずーっっと思っているのですが、まったく作業が進んでおりません。
自慢にならないのですが、筆がそれほど速くないので、原稿優先です。書くのが遅いというか……納得するまで資料を読んだり、構想・構成を立てたりするのに時間がかかります。本文を書くこと自体よりも。

このごろはまっているのは、各地のおいしい水と、ノンカロリースパークリングウォーターようするに炭酸水と、梅干しの軟らかくて種抜きのと、おしゃぶり昆布です。それと、某先生に勧めていただいたブドウ糖の結晶。脳の栄養になるんだそうです。

 

2006/10/26(Thu) 14:52:48

10月26日
昨日のA新聞の広告ですが。今朝開館と同時に、地元の図書館で地方用「統合版」を確認したところ、ちゃんと本日の新聞に載っていました!
明日から読書週間なんですね。子ども向け読書の面です。
それでいそいでコンビニへ行き、A新聞を買いました。家宝にします(*~~*)

ということで、画像を撮影してメールで送ってくださった某先生、切り抜き郵送してくださるとおっしゃってくださった某先生、お気遣いいただきまして、ほんとうにどうもありがとうございました。おさわがせいたしまして、恐縮です。

 

2006/10/25(Wed) 20:54:18

10月25日
さっき、たまたま某オンライン書店のサイトの某所で見つけたのですが、今日の全国紙A新聞の夕刊に、「あさきゆめみし1」の広告を載せていだたいているらしいのです。

といっても、うちではA新聞取っていないし、どのみち図書館で探しても販売店でばら売りしてもらっても、朝刊の「統合版」というのだけなのです。地方なので夕刊がないんですね。
なので、たしかめようがなく。ここで情報求む、しちゃいます。もしも本当に広告を発見された方、教えていただけますと、とってもよろこびます!

どうぞよろしくおねがいもうしあげます。


21:30追記
児童書作家の某先生から、「うちの夕刊には広告載ってますよ」と教えていただきました。
ううぅ、感涙です。本当にありがとうございます。
3巻執筆がんばります。

 

2006/10/20(Fri) 17:20:43

10月20日
「あさきゆめみし1」特典きらきらしおり、もう手に入れていただけたでしょうか〜♪
青い鳥文庫にはふつうのしおりが12種類あるのですが、そのうちの1枚が大和先生の「あさき」イラストなのです。
が、きらきらしおりは、いま1巻を買ってくださったかただけしか、手に入りませんので、よろしくです。

くりかえしになりますが、リンクから講談社ブック倶楽部へとぶと、「あさきゆめみし」特集ページの入り口がありますので、こちらもよろしくです。

 

2006/10/17(Tue) 13:38:54

10月17日
14日の近況報告で、ねぼけたまちがいを書いてしまいました。訂正しました。おわびいたします。
特集サイトにあるのは、実はあさき1巻のカラー口絵の2枚なのですが、青い鳥文庫、めったにカラー口絵は付かないそうなので、とってもうれしいです。
私の知っているのは、亜沙美先生の「特製着せ替え付録」くらいかなぁ。令丈ヒロ子先生の「若おかみは小学生!」シリーズの。

ほかにも、特典がいろいろと付いてます。はさんであるしおりも1巻初版発売日出荷分は特製豪華版(ここ重要)ですし、小説のシリーズでは珍しい、コミックスみたいな「次巻予告ページ」(すてきなイラストで)があります。

今日書店さんで、平台用のスタンドをみつけました。積み上げてある本がずれないようにケースに入れてあって、後ろのところが立ち上がり、ポップ(イラストや推薦の言葉のある広告)代わりになっている、あれ。
これを作っていただいたのはデビュー以来なのでサプライズ。

重ね重ね、関係者の皆さま、どうもありがとうございます。


 

2006/10/16(Mon) 17:23:02

10月16日
HEADLINEにも書きましたが、ケータイからだと一度に見える範囲が狭くて、気が付かずにこちらをのぞく可能性もありますね。なのでここにも書いておきます。

ケータイから入れるのか私にはちょっと不明(ケータイ古すぎ・汗)なのですが……パソコン用サイトです。
講談社BOOK倶楽部トップのメルマガ申し込み→BOOK倶楽部メール・バックナンバー→いちばん上のバックナンバーの「10月13日増刊」は、「あさきゆめみし特集号」です。ご覧になって、かんたんなアンケートに答えると、抽選でこの本を3名様にプレゼント。今月31日締め切りです。
よろしかったら、ご覧下さいませ。リンクからどうぞ。メルマガも講読無料です。

あさきゆめみし特集ページはこちら↓
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/asakiyumemishi/
直リンク禁止? みたいなので、すみませんが、ブラウザにはってください。
1巻冒頭部分の試し読みもできます。

 

2006/10/14(Sat) 18:23:33

10月14日
間があいてしまって、すみません。
昨夜サプライズがあって、腰抜かしました。涙出ましたよ、ホントに。

講談社BOOK倶楽部のメルマガで、次の号では「あさきゆめみし1」を詳しく載せます、とは確かにうかがっていました。一部引用しますがいいですか? と。
しかし、メルマガ丸ごとひとつ全部の特集、とは思いませんでした。しかもサイトにも特集ページまで設置!

関係者の皆さま、本当にどうもありがとうございます。感動で泣けました。
森博嗣先生のエッセイを読みながら、「講談社のビルって大きいんだ、一度眺めてみたいものだなぁ」と呑気につぶやいていた、一読者だった頃の私に、タイムマシンで遡って預言したって、120%信じないでしょう。


特集ページ:上のイラストは1巻の真ん中の章=コミックス第2話「其の二」の扉絵です。コミックスでは白黒ですから、カラー原画は必見でしょう。桐壺帝と藤壺の女御のイメージツーショットですね。下のイラストは葵の上の肖像です。

 

2006/10/07(Sat) 20:51:23

10月7日
今日は、4日のところにちょっと書いたライトノベルの新作2つ、脳内から設定を引き出して、紙に書いてみました。ええもう、チラシの裏へ殴り書き。これを整理しながら、パソコンへ打ち込んで、またそこへ手書きで書きこんで。プロットをだんだん仕上げていきます。
ストーリーへのアプローチを、今までとは少し違うやりかたで試してみてます。えーと、ひとつはいろんな「ちょっといい男」がぞろぞろいっぱいでてきそうな予感。もうひとつは、「きょーれつにいい男」がふたり(正反対のタイプ)コンビでがんばりそうな予感。
どっちがお好みですか、皆さまは?(笑)

業務連絡:9月下旬にHJ文庫気付でお手紙を下さった皆さま、お返事を書きました。ストラップ入れて、明日投函します。それより以前にHJ文庫気付でくださった皆さま、お返事発送済みです。もしも、来週後半になってもちっとも届かないというかたがいらっしゃいましたら、メッセージを下さい。
メッセージには都道府県とご本名のイニシャル、いつ頃出したか判ればそれも書いて下さい。このメッセージは非公開扱いです。ただちに再送しますね。また、最初から編集部まで届いていない郵便事故のケースも考えられます。その場合は、メッセージのお返事のネタばれなし部屋に掲示します。

 

2006/10/04(Wed) 21:11:22

10月4日
HEADLINEにも書きましたが、講談社BOOK倶楽部のメルマガで、紹介された記事が、講談社BOOK倶楽部のサイトで読めます。さきほど担当「Mr.つちのこ探索人」Mさまがおっしゃるところでは、次の15日発行号では、もうすこし詳しく載るようです。
あと、首都圏大型書店では、やはり13日には売り出すようですね。オンライン書店もそうなると思います。

ほかは、児童向け短編2本、校正が終わったので、来月に出るのではないかしら。詳しく判ったら、またお知らせします。
「コウヤの伝説4」は、完結巻として、書きあげました。たぶん1月にでるはず。
ライトノベルを2作分、プロット(物語の詳細な設計図)脳内作成中です。本になるかどうかは、まだまだ未定、来年になります。
そして「あさきゆめみし3」執筆がんばってます! 春刊行の予定です。他にも仕事入ってまして、ええと、とにかく書くしかないです。

 

2006/10/01(Sun) 19:29:50

10月1日
青い鳥文庫公式はじめ、講談社のメルマガとか、あちこちに告知されました。
「あさきゆめみし」ノベライズシリーズ、開始です。
長丁場ですが、何卒おつきあいのほど、あらためまして、よろしくお願い申しあげます。

思えば、依頼の電話が突然かかってきたのは、一昨年の年末でした。勢いで引き受けたものの、なんども自分の思い上がりを悔やみ、力不足にへこみました。
なんども延期してもらいながら(大変もうしわけありませんでした TT)、どうにかここまでたどり着けたのは、担当の「Mr.つちのこ探索人」ことMさまと、原作者の先生はじめ多くの関係者のかたがたと、励ましてくれた作家仲間のみなさまのおかげです。

そして、読者の皆さま、たくさんお待たせしてしまいました。オリジナルの仕事にまでいろいろ影響して、本当に、私は筆力も根性も足らないと、痛感しました。
さらなる努力を決意です。

と、早めの挨拶をしているわけは…………すみません、3巻の修羅場に入りますので、また更新が滞るかもしれません。制作秘話だけは、発売日にUPします。あと、ニュースがあれば、HEADLINEに書きます。
必要なリンクも早めにしておきましたので、ご利用下さい。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania