風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事内検索

2005/05/31(Tue) 18:15:17

5月31日
ネタばれなしの部屋のメッセージの数がもうすぐ50です。
50を越えると、古いものから消えますので、以前に書きこまれた方は、お返事をご自分のパソコンへ保存するか、プリントアウトをお勧めします。

ミニ色紙のお返事は投函しました。届くまでもう少しお待ち下さいませ。

 

2005/05/30(Mon) 21:18:42

5月30日
ようやく、「サインミニ色紙つきお返事」を全て書きました。
四分の一サイズのミニ色紙ですが、お納め下さい。
遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
明日投函しますので、万一週末までに届かない方は、お手数ですがメッセージを下さいますようお願いいたします。

抽選で10名様に差しあげる、「恋愛運のお守り」紅水晶の欠片についてです。
皆さまからのお手紙は大きさも厚さもばらばらなのです。
なので私の書く返事のレターセットを全て同じ封筒・同じ中身の量にしまして、返事を中に入れたけれど宛名は書いてない、封もまだしていない封筒をテーブルに置き、目を閉じた家族に、ランダムに手に触れたものを選んでもらうという方法で抽選しました。
そして返事のお名前を私が確認しました。

何にコメントは入れませんでしたが、茶封筒に色紙とレターセットのお返事が入っていて、そのほかにそれらしきピンクの石があったら、当選です。
というか、開けなくても手触りですぐ判るかと(^^;)
当たった方は、おめでとうございます。思ったよりも高倍率でしたよ。

たまたまあの花をデザインした便箋と封筒を、お手紙いただいた人数相当分、入手できたんですよね(笑)
あの花は……あの花ですよ? 開けてみてのお楽しみVv
2&3万ヒット記念企画は明後日6/1に発表します。

 

2005/05/27(Fri) 10:38:25

5月27日
ダウンしたメールサーバは未明に復旧しました。お騒がせしました。
ダウンしている間に受けたメッセージが届いたので、今日の日付でお返事を公開しました。が、このほかにもし送られた方がおいででしたら、お手数でも再度お送りくださいますよう、お願い申しあげます。

満開だった裏山の藤の花も散り始めました。哀れ今年の春も往ぬめりってやつですか……。

 

2005/05/26(Thu) 10:04:28

5月26日
もたもたと原稿を書いてます。
歯が痛い……3日前、お昼ご飯を食べていたら、以前治療した奥歯の詰め物が取れてしまいました。水とか熱湯とか浸みます。
歯医者さんに電話したら、来週でないと予約が取れないと言うのです。
でも、とても親切で丁寧な歯医者さんなので、ほかにいくのは嫌だし、それで予約をお願いしました。

いただいた本のご紹介……でも未読ですごめんなさい。あんまり日が経つのも失礼なので、まずはご報告のみ。
「平和の鐘、永遠の女王」著:いわなぎ一葉先生 画:AKIRA先生 富士見ファンタジア文庫よりただいま発売中!
いわなぎ先生、どうもありがとうございました。
三部作完結編。今度はどのくらいラブいのか、楽しみです。で、この口絵の鈴は……??
海の中へ抱き合って落ちるんですか?

趣味が合うお友だちね、やっぱりあたしたちって♪


事務連絡です。
本日午後から私の利用しているメールサーバがダウンしています。
申し訳ありませんが、メッセージを受け取れません。
送っていただいても、サーバ内で行方知れずになったりするといけませんので、しばらくお控え願います。ごめんなさい。
復旧次第、お知らせします。
お急ぎのお仕事関係者の皆さま、ほかの方法でご連絡をお願いします。

 

2005/05/22(Sun) 18:10:02

5月22日
昨日都内某所で催された児童文学団体の集まりから戻って参りました。
お会いした皆さま、大変ありがとうございました&失礼いたしました。
ご盛会でおめでとうございました。

東京へ行くと、いつも本を買ってしまいます。
資料の本です。
そして、自分の本の前で、「売れろ〜〜」と怪しい念波を無言で放射してきます。(地元では知り合いにみられると恥ずかしいのでしません)
あと、文具も買います。売り場が広くて種類が豊富ですからね。
洋服やアクセサリーの店ではなく、書店と文具売り場で幸せになれる私、女として少しだけずれているかもしれません。
アクセサリーも好きですけどね。

 

2005/05/19(Thu) 15:20:10

5月19日
ついに!!
荻原規子先生新刊発売日!
さっそく予約しておいた書店で入手。
カウンターにいた顔なじみの店長さん、あたしの顔見るなり「時海さん、厚いですね、これ」と背表紙を向けます。
ひゃっほう☆ ええ、ほんとにこれが厚いんですよ。読み応え充分です。
孤独な笛吹きとか平安末期争う武士の世とか運命的な恋とか煽りがおいしすぎです!!!

でも、いつ読めるんでしょうね、これ……。
意地でもK美さまと増田恵先生より先に読みたいと思います(と一方的に宣戦布告)
し、し、仕事しますよ? 先に仕事するってば……。
積ん読の山には、まだ読んでいない上橋菜穂子先生の新刊が……むうぅ。
これも早くシュガに会いたいのですが(って主人公はチャグムぢゃないんですか自分)

 

2005/05/17(Tue) 15:51:39

5月17日
2万ヒット記念の全員プレゼント、アイディアを思いつきました!
キーワードは「若葉」と「ペア」。
簡単ですが便利な「読書の友」を手作りしますので。
材料も確保しました。

ただ、現状、準備とかしていると、3万ヒット(現在のペースだと7月中旬)してしまいそうです。
なので、2&3万ヒットの記念としてペアで作り、夏休み頃に発送するようなスケジュールにいたしたいと思います。
いったい何なのかは、1万ヒットのミニ色紙発送を済ませてから、発表しマース。

 

2005/05/16(Mon) 20:36:38

5月16日
本日黄昏時、当サイトは2万ヒットを達成いたしました。
大勢の皆さまの絶え間ないご来訪、まことに感謝しております。
どうもありがとうございました。

記念プレゼントですが、まだ1万ヒットのプレゼントも発送できてていない状態なのです。まずはそのことをおわびします、ごめんなさい。
数日前から、何にしようか考えているのですが、まだアイディアが出ないので、申し訳ないですが、あとしばらく考えさせてください、すみませんです。
ミニ勾玉なんてどうでしょ?

書きかけ原稿に戻ります……。

 

2005/05/13(Fri) 18:11:04

5月13日
4月消印のファンレターを本日全て受け取りました。
期間が短かったのに、たくさんで、驚きました。ほんとうにありがとうございます。

今回いただいたお手紙の中でおひとつ、拝見してかなりのうれしさでびっくりし、舞いあがってしまいました、自分のことのように。
詳しくはまたいずれ、この場所で、ご紹介できることと思います。

お返事は、今月中に出せるか、かなりあやういのです、まことに申し訳ございません。
先にちゃんと新刊の原稿を書きますので、広いお心でお待ちいただけたら、たいへんありがたく、幸いに存じます。





 

2005/05/10(Tue) 17:53:40

5月10日
我が家の庭の一番端っこに植わっている君影の花……スズランが咲きそろいました。
これは毒性のほとんどないドイツスズランの園芸品種ですが、野生の株はほんとうに中毒します。
私の両親がまだつきあっていた頃、高原でデートしていたときのことです。
女性グループが野生のスズランを摘んで、その手で食事したとたん、手についていた花の汁のアルカロイド系の毒で昏倒したのを、助けたそうです。

毎年、花と新緑が美しいこのシーズンになると、長野県ではあちこちで、毒草中毒のニュースが。
私の遺跡発掘の上司は、植物の名前はほとんど知らないのに、一見しただけで「食用」「有毒」「無毒だが美味しくない」の三つに即座に分類するという、縄文時代の人なみの特技を持っていましたっけ。

いただき本のご紹介。本日発売です。
「怪盗ファントム&ダークネス EXP−GP2」
著:藤野恵美先生 画:えぃわ先生 カラフル文庫 JIVE

著者の藤野先生よりいただきました。どうもありがとうございます。
待ってましたのシリーズ2巻、相変わらずシャルロットが元気いっぱい保証つきなのだけは、間違いなさそうです。(って、そこかい、主人公は??) 
ちなみに師匠の怪盗バージョンより先生バージョンが好きなあたしです、変?


 

2005/05/07(Sat) 21:23:11

5月7日
GWも終わりっぽいですね。いかがでしたか?
あたしは仕事してたから、後半のお天気すらよくわからないけど。
ファンレターは、4/25日の消印分まで受け取っています。
たぶん、ぎりぎりに出された方がおありだと思いますので、
それがGW明けにこちらへ届くのを待って、お返事いたします。
申し訳ございませんが、もうしばらくお待ち願います。
たぶん原稿の進み具合からすると、届いてもすぐ書けるか_| ̄|○iliill
ほんとにすみません、気長にお待ち願えると幸いです。きちんとうれしく読んでいますので……。

 

2005/05/04(Wed) 13:40:59

5月4日
ああ、また積ん読が増えている……楽しみにしている本も多いのに。なかなか仕事に区切りがつきません。楽しみにしていた本が視界にはいると、無意識に手に取ってしまいそうなので、座椅子の背後へ積んでみました。

ゆづか正成先生のサイトに、ステキな八ヶ岳の写真がUP!
こちらこそ、あちこち引っ張り回して失礼しましたです>ゆづか先生。
先日の時海、じつはわけあって、海辺にあるゆづか先生の故郷の街へも足を伸ばしたのですが、初めて修学旅行以外で西日本を訪れて、伝統的文化の発信地の誇り=上方(かみがた)の心意気というのを感じました。
ほんとうに行ってよかったと思える旅でした。

 

2005/05/02(Mon) 20:09:15

5月2日
ゆづか正成先生と、この2日間、コウヤを巡っておりました。
霧とか雨とか晴れとか、いろんなお天気シーンもあって、季候もよく、芽吹きの美しい林をあちこち歩きました。
博物館や神社もいっぱいご案内。イーくんの「蛇の剣」の「実物」とか。みさ可のおじいさんのお墓とか。
時海はこーゆー所を日々うろうろしては、話を考えてますってあたりを見ていただきました。
明日以降、ゆづか先生のサイトに何かレポートが載るかも。リンクからどうぞ。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania