風の鳴る音
書影

原画

オリジナル

ギャラリー オリジナル

蓮華(「平家物語」より)
拙著には何度か登場している蓮の花です。これは古代蓮といって、千何百年か前の地層から発掘された種が、芽吹いたものだそうです。昔の人が見ていた蓮ですね。
サムネイルが壊れていますが、X印をクリックすると別ウィンドウで画像が開きます。


沙羅の花……夏椿(「平家物語」より)
昔の日本人はインドに咲くsalaという花を見たことがありませんでした。幹が白くてつるつるしてて、花も白くてすぐ散るといった話から、この夏椿を沙羅と信じていたのです。


「鈴木くん」ノベライズより 白鳥。
サムネイルが壊れていますが、Xをクリックすると別ウィンドウで画像が開きます。


「鈴木くん」ノベライズのシンボルフラワー ヴェロニカ(オオイヌノフグリ)です。サムネイルが壊れてますが、Xをクリックすると別ウィンドウで画像が開きます。


桜草
「プリマヴェールの執事たち」のシンボルフラワーです。ピンクのハートの花びらが5枚で一輪の花、ヒロインと四兄弟の絆を表してます。

サムネイルが壊れてますが、X印をクリックすると別ウィンドウで画像が開きます。


「遙か4」あとがきに登場した植物4点
サムネイルが壊れてますが、×印をクリックすると大きな画像が別ウィンドウで開きます。

笹百合 ケータイ写真なので荒くてすみません。


金色の葦原 秋の夕暮れの風景


マツムシソウ 晩夏から初秋の花ですね


ナギの葉 下になっているのは執筆用パソコン


陰月のヤジリ 台湾版刊行記念 お祝い絵
亜沙美先生が描きおろしてくださいました。

画像クリックで拡大します。


以下4枚は画像クリックで拡大します。

京都取材で撮影
嵯峨野の野々宮神社周辺の小柴垣


京都取材で撮影 
宇治市の紫式部像


京都取材で、皇族方もお召しの本物十二単体験をしたときの、画像公開です。着ているのは時海自身(笑)撮影は同行してくださった作家の方。


同じく十二単体験中。
腰の(袴の)紐しか、ぎゅっと縛っていないので、きつくはないです、和服のようには。しかし肩にずっしりと重い。早くは動けません。


君影の花(スズラン)の自作壁紙です。写真撮影から自分でしました。
シンプルな物ですが、どうぞお持ち帰り下さい。


旧サイト1周年&2万ヒット記念(2004年6月)に、増田恵先生から頂戴したイラスト&コメントです。
大正ロマン風の鳴と颯音です(^^)
コメント中の「いわぬが花」とは、当時旧サイトのBBSで話題になっていた「壱之帖カバーで、颯音と鳴の身長差を埋めるために、画面の外がどうなっているか」(制作秘話1参照)の答えを、増田先生に求めた際のものです。
同じく、「次巻の某様」とは、六之帖の青津野を指します。
画像をクリックすると、拡大します。

 
(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved