風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

は、早い……!

[ 水瀬あきらさん : 2009/2/11 ]

こんにちは!またまたメッセージを書いてしまいました、水瀬あきらです!!
 お返事が早くてビックリでした(汗)。お忙しいのにありがとうございました(ペコペコ)。

 前回のメッセージで書き逃したのですが(汗)『陰月のヤジリ』で、「作者様、凄いなあ!」と思ったのは、視点の切り替えが効果的に行われていたことでした。サノカタ視点とタジヒ視点で物語が進行する上、それぞれが別々の思惑を抱えて動いてるので、「この先、どうなるんだろう!?」と先が気になって気になって(笑)最後まで一気に読み切ってしまいました。
 やっぱり、プロの作家さんは凄いなあ、と感心していました(プロの方に対して、失礼だったら申し訳ありません・汗)。

 いやあ、このサイトを訪問させていただいたのは偶然だったのです。が、なんとなく気になって7&Y(なので、中古ではないです・笑)で『陰月のヤジリ』を注文して、読ませていただいたのですが、幸せな出会いだったような気がします(笑)。素敵な作品、ありがとうございました!!
 次は、やはり7&Yにて予約注文していた『メガネ恋。』を読ませていただきます! 楽しみです〜!!

 これからも、ちょくちょくサイトを訪問させてもらいますね!
 では、失礼します。これからも、お身体には気を付けて、素敵な作品を書き続けて下さいね!

[ 時海結以 ]

こんばんは♪
いえいえ、どういたしましてv
たびたび励ましてくださり、私こそ感謝いたしております。

視点の切り替えで思惑の違いを描くのは、わりと好きなんですよ。
知っているのは読者様だけ、というのが(笑)

「メガネ恋。」ですか(^^;)
100%女子向けで、一人称の饒舌体、逆ハーレム、ヘンなノリのどたばた魔法コメディ、と「陰月」とはおよそまったく違う内容です。
いやーお口にあえばよろしいのですが……(汗)

「陰月」までは似たイメージで書いてきましたが、引き出しを増やそうと、ラノベも児童書も、書く度に違う印象のものを出していこうと今は思っています。
特定の人気シリーズがない、器用貧乏ゆえの強みと言いましょうか、時代物もリアリズム現代ものも異世界ファンタジーも、小学生向けもラノベも大人向けもやってます。
そのうちどれか当たるかもしれないし(笑)

もしもよろしければ、これからも末永く応援していただけたら、本当に嬉しいです。
水瀬様もご自愛くださいませ。

一覧へ戻る

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved