風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

久しぶりにメッセージを送ります

[ リンさん : 2011/11/28 ]

こんにちはリンです!
前のメッセージから、小説を書いてみました。やっぱり小説を書くのは楽しいものだと、再確認しました。

今日メッセージを送ろうと思ったのは、積みゲーならぬ、積み小説についてです。
私は、社会人ですので、あまり趣味に時間が取れないのが現状です。なのに、新刊(おもにラノベ)を買いまくってしまうのです。
読もうと思って買うのですが、実際家で読もうと思うと、読むのをやめっちゃたりするんですよ。
それって、自分と合わない?ってことなんでしょうか。

時海先生は、小説家なので、たくさんの小説に出会うと思いますが、購入を決める際、どのように気をつけて購入を決めているのでしょうか。

今の現状では読めず仕舞いで、本がかわいそうですし、お金もかかってしまいます。
完全な私事で申し訳ないのですが、仕事の合間でよいのでお返事頂けると嬉しいです。それでは、またお邪魔します^^

[ 時海結以 ]

こんばんは。ごぶさたしております。
その後、「鈴木くんの1巻」は手に入りましたでしょうか?
あれから何度か増刷したので、お求めやすくなっていると思いますので。

えー、積み本の話題を私に振るんですか(笑)
お恥ずかしい話、たぶん私の方が未読本を積んでますよー^^;
漫画とアニメ見るだけで時間なくなるし(笑) Gyao!とバンダイチャンネルやばいです。


最近はもう、読む時間がないとわかってるので、仕事に関係のない本は買ってないです……。
一般小説とか、興味はあるけどすぐに使わなさそうなジャンルの資料(専門書)。
仕事(児童書やラノベやノベライズ)に関係ある本読むだけで、ホントに時間が……たぶん、私が読む量は多い方だと思うんですけれどね、心配性なので。

それでも、友人知人からいただくご著書を「がんばって」読まないとならないほどです。
お互いに買いあって、ときどき感想メールしようね、と約束している作家友達も何人かいますしね。
読むために、わざわざ日記にいただいた本のご紹介を書いて、一言感想を書くという縛りを自分に課してます。


ということで、「読んで感想書くために書評ブログやツイッターをする。読書メーターというアプリを使う」と自分にちょっと軽い強制をするか、または、買う量を減らす。
できたら、なんでも読んでみたほうがいいと思います。
が、減らすのだったら、どうしたらいいか……自分と合わないと、読む前に判断できたらいいわけですよね?

読む前は、さすがに無理かも……。

私なら、図書館で借りますね。
図書館だと返却期限があるから読まざるを得ないし、タダです。
それでおもしろかったら、続きやその作家さんの新作は買うことにしたらいかがでしょう。
私、漫画はレンタルでそうしてますよ。初めの何巻かレンタルで借りて、おもしろかったら、シリーズ大人買い。

というお返事で、果たしてお役に立てますでしょうか?

一覧へ戻る

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved